Columコラム

2015.11.24

これであなたも“思わず触れたくなる肌”に!「感じるオンナ」になる方法

151007_QAT0008

冬が深まるにつれて、厚着になり肌の露出も減りますが、「どうせ見えないから」と手を抜きがちになるのが「カラダのお手入れ」。

でも、何かとイベントが目白押しの年末だからこそ、いつ「ここぞ!」な時が来ても大丈夫なように、準備は万端にしておきたいところ。

そこで思わず触れたくなるような「感じる肌」を作れば、きっと素敵な年末が過ごせるはず!

今回は、この「感じる肌/感じるオンナ」について、ananのSEX特集を監修していることでもおなじみ、ラブライフアドバイザーのOLIVIAさんに詳しく話を伺いました。

Q.まず『感じやすいカラダ』をつくる上で大事なことはなんでしょうか?
OLIVIA:アロマセラピストの観点から言うと「肌を癒していく」「自分の肌を愛する」ということが大事だと思います。

Q.では、まず何から始めればいいのでしょうか?OLIVIA:「自分自身で自分を触ってみて気持ちよさを感じる」ことから始めてみてください。セルフマッサージをしてみて、まず自分がどういう力加減で、どこを触るとどう感じるのか、という風に自分の体を探求していって、そして自分で「こういうふうに触られるのが好き」というのを把握しましょう。セルフマッサージだけではなく、女性器を触るマスターベーションも含めて、全身くまなく自分の体を触りつくすというのが、お手入れとしてはすごく肝というか。ポイントは、触りながら脳を活性化させて、自分がどういったことにエロさを感じるのかっていう「脳の中のエロス研究」をすることです。自分の頭の中にある性的な欲求とか願望、そういったものを掘り下げていって、プラス自分の肌感覚も高めていく、この2つを同時に行うことが『感じやすいカラダ』に近づくインナーケアだと思っています。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.