Columコラム

2015.04.11

もっと幸せなセックスにするために“痛み”を解決しよう

セックスのときに性器に痛みを感じても、彼とのとっておきの時間だから・・・と、ついがまんしてしまったりしていない? 
生活全般の「ラブライフ」のあり方を提唱しているOLIVIAさんによると、痛みの原因の多くは、うるおい不足だそう。
交際期間が長くなってくるとお互いに興奮しにくくなるので、ある意味、自然な現象なのだとか。


「安心感の現れでもあるので必ずしも悪いことではないので、心配し過ぎないで。前戯でのスキンシップを充実させたり、より楽しんで、という体からのサインだと考えてみるといいかもしれません」(同)


新鮮な気持ちになるように、場所や時間帯を変えてみるのがおすすめ。前戯を充実する努力をしてもうるおいが足りないようなら、専用のローションでサポートしてみるという手も。使うときの注意点は、はじめから挿入時に使わないこと。


「気持ちが高まっていないのにローションによってスムーズに入ってしまうと、セックスの質は今までと変わらないので、根本的な解決につながりません。まずは前戯でのスキンシップに使って、非日常の感触を楽しみましょう」(同)

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.