Columコラム

2013.05.05

プラトニックキスで盛り上がる彼との甘い時間

ラブライフのA to Z:11回 【K】…KISS

 大人の女性に捧げるラブライフのA to Z。
今回のテーマは、K=キス。
大人の恋愛は、プラトニックなキスほど盛り上がる!?
初心に戻り、KISSについて見直してみましょう。

素敵ビッチに共通するプラトニックキス

 職業柄、恋愛を盛り上げるスキンシップ・テクニックを日々、リサーチしていますが、「あれ? この話、前も聞いたかも」という場面にあうこともしばしば。
私は、恋愛とセックスを謳歌する女性を「素敵ビッチ」と呼んでいますが、彼女達に共通する意外なキステクニックがあります。
それは、「帰り際のプラトニックキス」

 好意を寄せてくれた男性を「逃すまい!久々のセックス!」と、がっついてその日のうちにベッドインしてしまうご無沙汰女子に対して、素敵ビッチの去り際の立ち振る舞いは、優雅。

 別れ際、バイバイするその瞬間に、両手を広げて、ハグのポーズ。
戸惑う男性をよそに、相手の胸に飛び込みます。ハグしながら、一見、アクシデントのように装って、彼の首筋に軽いキス。
あなたの胸の圧迫感、首筋に残る唇の柔らかさに、ドギマギする男性に「じゃ、またね」と言い伝え、去っていきます。

ポイントは、帰国子女風にさりげなくハグにもっていくこと。
いきなりハグが、難しければ、握手から引き寄せて、ハグでもOK。
これで、男性から次のデートの日程確認が、帰路につく途中に来るそうです。

 キスは、女性にとっては、「愛情確認」ですが、男性にとっては、「前戯のはじまり」。
帰り際のキスは、男性にとっては、セックス開始のゴングが鳴ったようなもの。
また、大胆なハグと小鳥キスのギャップがたまらないそうです。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.