Columコラム

2015.09.25

好き嫌いがわかれるアノコト、みんはどうしてる?(前編)

E1442545070160_1

セックスが下手な彼をセックス上手に育てていくというテーマに取り組むこのコラム。

彼の“イマイチ”なセックス、今回は、「クンニリングス」を再教育していきます。

 

前回のコラムでは、「アレの愛撫が痛い彼はどうしたらいい?」ということで、“クリトリス愛撫テクニック”の勘違いを指摘しました。

ひきつづき、クリトリス愛撫テクニックなのですが、今回は、口での愛撫“クンニリングス”における、男性の勘違いテクニックを解消していきましょう。

 

そもそも あなたは、クンニされるのは好きですか?

 

舌や唇で性器を愛撫することをオーラルセックスと呼び、女性器を口で愛撫することは、クンニリングスといいます。

愛撫テクニックのひとつなのですが、テクニックうんぬんの前に、あなたはクンニされるのは好きですか?

 

「彼にアソコを舐められるなんて、恥ずかしい!!」

「アソコを舐めるなんて、汚くない?」

「ニオイとか味とか、彼は気にならないのかな?って心配になる…」

「シャワーを浴びる前に舐めてくるのは嫌」と、クンニされることに抵抗感のある女性もいるかもしれません。

 

オーラルセックスを、「汚い」「恥ずかしい」と見なしてしまう女性もいますが、セックスを盛り上げるのは、イケないことをしている「背徳感」と「羞恥心」を乗り越えた先に味わう快感。心理的刺激があるオーラルセックスは、セックスの興奮剤になります。

クリトリスは、女性の性感帯の中でも最も敏感な部分ですので、今まで、拒み続けて一度もトライしていない方は、この機会に、思い切って体験してみるのもいいかも。

新しい性感帯を開くことが出来るかもしれませんよ。

ニオイや清潔感が気になるなら、セックスの前にお風呂で外陰部を丁寧に洗っておけば、気持ちが和らぐのではないでしょうか。

ただし、石鹸で膣の中までゴシゴシ洗うのはNG。

洗っている最中に、爪で膣内を傷つけてしまうと性感染症のリスクが高まることもあります。

泡立てたソープで女性器の外側をやさしく丁寧に洗い、膣内はお湯で洗い流すだけにしましょう。

「それでも、無理…」という場合は、イヤイヤしてもらうこともありませんので、彼に本当の気持ちを伝えて、他の愛撫を楽しむようにシフトチェンジしていきましょう。

 

クンニしてくれない彼はどうしたらいい?

 

それでは逆に、クンニしたがらない彼にしてもらうには、どう対処したらいいでしょうか。

女性の中にもフェラチオするのが苦手な人がいるように、クンニするのが苦手な男性もいます。

そんな彼に、嫌々クンニされても嬉しくないですよね。

なので、ここではひと工夫が必要。「ギブ&テイク」作戦を使いましょう。

まずは、あなたが先に彼にフェラチオをして、ある程度気持ちよくさせます。

そこで、すかさず「私にも(同じように)して…」とおねだり。

男性は、自分が気持ちよくなっている手前、拒みにくいはず。

その他には、「舐めあいっこしよう♥」とシックスナイン(相互オーラル愛撫)に持ち込むのもあり。「シックスナイン編」でも詳しくご紹介しますね。

 

理想は、普段から「セックスでして欲しいこと、苦手なこと」をふたりで話し合っておくこと。

「なんで、それがしたいの?したくないの?」を話し合える関係であれば、して欲しいことをしてもらい、したくないことを断りやすくなります。

言葉と態度で、コミュニケーションを深められるカップルほど、よりセックスを楽しめるようになります。

まずは、「したい・したくない」の気持ちの整理からはじめてみてくださいね。

 

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.