Columコラム

2014.06.27

子猫ちゃんのように優しくタッチ!ごきげんな女性器でセックスを楽しもう/V=ヴァギナのかわいい愛し方

journal_author-11100

 前回の「U=嘘(セックスにまつわる嘘)」も合わせてどうぞ。

 あなたのセックスをもっと楽しくする「ラブライフのAtoZ 2nd stage」。
今回のテーマは、「V=ヴァギナのかわいい愛し方」です。

あなたは、自分のヴァギナ(女性器)を愛していますか?

 突然ですが、あなたは、自分のヴァギナ(女性器)を愛していますか?
多くの女性は、「NO」もしくは「考えてもみなかった」と答えるでしょう。

 私は、中学生の頃に『フライド・グリーン・トマト』(1991年公開)というアメリカ映画を観ました。
キャシー・ベイツ扮する主婦の主人公は更年期障害で不安定。夫婦関係もうまくいかず、自分自身を取り戻すために女性のためのワークショップに参加します。
そのワークショップの中で、参加者女性がショーツを脱ぎ、鏡で自分の性器を見るシーンがあります。
主人公は、自分の女性器を見る勇気が出ずに途中退室してしまい、「自分のヴァギナを見る勇気もないなんて…」と落ち込みます。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.