Columコラム

2015.12.19

彼と楽しむバスタイムや温泉は、どんなことに気を付けるべき?

ico_corner_03

ベッドの中のセックスがスタンダードだけど、あえてバスルームや温泉でボディコミュニケーションを楽しみたい。そう思って、いざトライしてみたら、風呂場のタイルがごつごつしてリラックスできなかったり、思うように動けずに不自由を感じたり・・・そんな女子のために、バスルームで彼とのコミュニケーションを楽しむコツを、幸せなラブライフを提唱するOLIVIAさんがアドバイス。

「まずはお互いを愛撫するとき、バスタブの“ふち”を利用してみてください。
どちらかがバスタブのふちに腰かけて、相手を見上げる形で愛撫をするのです。
いつもより“ご奉仕感”が高まるうえ、受ける側は腰かけて脚を広げることで羞恥心がくすぐられます」(同)

また、一緒に浴槽に入るのも楽しいけれど、のぼせてしまう場合もあるので、
ぬるめのお湯で半身浴にするほうが安全。たまに、彼を後ろから抱っこするのもおすすめ。
このポジションは、体を洗う時にも取り入れやすいとか。

 

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.