Columコラム

2016.01.16

性感帯を刺激しながら疲労回復もかなうマッサージで、彼を労わる!

ico_corner_03


そろそろ年末年始の疲れがどっと出てくる頃。そんなときのセックスは、いつも以上に彼を労わる工夫を取り入れると、愛が深まりそう。そこで幸せなラブライフのあり方を提唱するOLIVIAさんに、疲れた体を癒しながらセクシーなアプローチもできるテクニックを教えてもらった。

スキンシップをしながら疲れた体を癒す方法の代表的なものといえば、やはりマッサージ。ところが男性の腰や肩をもみほぐすのは結構な力が必要。慣れていないと疲れてしまいますし、マッサージに集中しすぎるといい雰囲気も壊れがちに。

「そこでおすすめなのが、彼をひざまくらした状態で行う、ヘッドマッサージと耳マッサージ。密着した姿勢で行うと、カップルならではのムードが作れます。仕事モードで緊張した頭をほぐすと、体がゆるみやすくなり、全身のマッサージに匹敵するくらいの疲労回復効果が期待できます」(同)

マッサージのやり方はまず、指の腹で頭皮をグイッと掴むようにまんべんなくもみほぐして。それから、耳のまわりを指で円を描くように刺激したり、耳たぶから耳のてっぺんまでをもみほぐしながら引っ張ればOK。

「このときに、性感帯である耳と首筋を刺激するのがポイントです。マッサージの延長で、さりげなく耳の軟骨の輪郭を、指先でソフトなタッチでなぞりましょう。
同様に、首すじも指先でスーッと軽くなでるとゾクっとした快感が生まれます」(同)

また、ひざまくらしているという体勢を活用して、“不意打ち”でキスをしてみるのもおすすめとか。

「心地よい刺激で疲れをほぐしながら、軽く優しい愛撫・・・という流れを作れば、癒し度が高まるでしょう」(同)

お疲れ気味な彼を労わりつつ、自分も疲れない「癒しのアプローチ」を試してみて。

 

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.