Columコラム

2015.06.22

恋愛しない大人が増えたのはなぜ?【後編2/2】

QAイヌ

 

セフレから彼女になれる可能性は無に等しい!
ーー女性のおふたりは恋愛関係の悩みに乗ることも多いと思うのですが、最近印象に残ったものはありますか?

OLIVIA ちょっと前に女性向けのWEBサイト上で、「セフレから本命になるにはどうしたらいいですか?」というご相談をいただきました。一晩考えちゃいましたよね、こういうのはちょっと大変だなと。

犬山 その状況は、なかなか難しいですよね。

OLIVIA セフレから彼女になるのは、かなりのレアケースだと私は思っていて。男性は最初から本命の彼女とセフレは分けて考えていますからね。昇格みたいな考え方は難しいかなって思います。

草彅 ないですね。男からしたら、ほぼないです。

犬山 答え出しましたね、ずばりと。

草彅 妥協の産物ですからね。そもそも本命に上げなかった子ですから。本命がいなくなったときのショックで思わず、っていうのはあるでしょう。相当レアケースです。

OLIVIA そういうのは、結局苦労するタイプですよね。

d806956
「いい男がいない」発言は恋愛を遠ざける!
犬山 相談とは違うのですが、たまにイラっとするのは「いい男がいない」と言う女の子を見ると、「あなたはそれを言うくらい、いい女なのかい?」と思いますね。まさに私がそんな感じで、ある日はっと気づいたので。いい男がいないって言っている人は、自分のことを客観的に見れていないから必要な相手を見極められずに相手がいないって言っている気がしますね。

ーーいい男を探し続けている女性にアドバイスをするとしたら?

犬山 1回、自分を見つめ直すといいと思う。そうすると自分で勝手に作っていた、相手に求める条件がけっこう多いことに気づくんですよね。結婚を意識しているからだと思うんですけど、条件がすごいことになっていたりする。その条件って、自分が相手に出されたらクリアできるのかを考えて、いちばん大事なものだけ残すというのがいいのではないかと。

OLIVIA 確かに、自分を客観視するっていうのが大切ですよね。特に30代の女性は、最低でも絶対これだけは嫌!っていうところを絞る。これがいい、あれがいいって思ってしまうと絶対に上を見てしまうので。これだけは嫌という部分だけなら、もっと広い目で異性を見れるのかなって思いますね。

d807052
ーー最後に、恋愛しない若者たちにメッセージをお願いします。

草彅 僕はいまだ結婚すらできてないので、僕がメッセージ欲しいくらいですが……(笑)。それでも恋愛したほうがいいに決まってますよね。だってその子が住んでいる街が特別なものになり、キラキラするんですよ。遠くからその子が手を振ってるだけで、どんなに遠くからでも見えてくる。人生が楽しくなるんですから、恋の力は素晴らしい。あと、自分を愛せないと、人も好きになれないと思っています。仕事ができない人は、総じて愛が足りないんじゃないかな。愛があれば、人間関係含めて全部うまく行くと信じています。

OLIVIA 恋愛って楽しいことだけじゃない、でも、喜怒哀楽すべてを味わうことができるのが恋愛しかないのかなって。ほかの仕事とかでもいろんな感情は味わえるけど、恋愛でしか味わえない感情の揺らぎをぜひ楽しんでほしいなと思う。辛い時も、うまくいっている時も両方楽しんでほしい。

犬山 私は常に恋愛するのは難しいと思うので、恋愛はもちろんしていると楽しいし、素晴らしいと思うんですけれど、ただその恋愛を休んでいる期間も青春なのかなと。焦りすぎるのも、やっぱりよろしくないですしね。あとは恋愛が目的であれば、男と女の目的が違うので合コンはやめたほうがいいです!

草彅 友達の紹介がいちばんいいですよね?

犬山 そうですね。友達の紹介か、趣味の集まりがいちばんいいと思いますよ。

他人を見ようとしない、かつ自分も見ようとしない男女が増えているからこそ、恋愛離れが進んでいる……。
自分はどんな人間なのか?まずは自分と向き合うことが、恋愛への第一歩なのかもしれません。
本日はお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

Interview/Text: 小松田 久美
Photo: 保田敬介

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.