Columコラム

2015.10.31

愛情表現が苦手な彼と、もっと幸せなベッドタイムを送る方法

ico_corner_03

愛情表現が苦手な彼。ベッドの中でもそっけないように思えてしまい、
少しさびしい気持ちが・・・。

彼は照れ屋なので人目がある場所では仕方ないけれど、
ふたりきりのベッド内ではもっと愛情表現して欲しい! 

そんな場合は、なにをすればいい? 
幸せなラブライフのありかたを提唱するOLIVIAさんに、
ベッドで彼の愛情表現を引き出すコツを教えてもらおう。

「言葉で愛情を確認できると、心が満たされるものですよね。ところが愛情表現が苦手な男性に、自発的に愛情を口にしてもらおうとしてもなかなか難しいもの。そこで、はじめは“オウム返し”でもいいので、セックス直後の休憩タイムに、気持ちを口にさせる質問を投げてみましょう。具体的には“私とセックスすると、幸せ?”とか、“今日は気持ちよかった?”などです」(同)

そっけないタイプの彼ですと「ああ」とか「そうだね」という返しになりがちだけど、
その場合は「ちゃんと“君とセックスできて嬉しい”って言って」など、
聞きたい言葉を具体的にリクエストすること!

「はじめは“無理に言わせてる感”が出るかもしれませんが、人は繰り返し口にしていると、だんだんその気になってくるものです。いかに“ふたりでセックスできる、今の状況が幸せか”ということを、口に出すクセをつけていきましょう」(同)

 

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.