Columコラム

2015.12.26

短い時間でもセックスを楽しむ。彼も私も満足感を得るためのコツは?

ico_corner_03

今日はあんまり時間がないけど、彼とセックスをしたい気分やタイミング。

そんなとき、手抜きという印象にならず、短い時間でもお互いに満足するためにはどうしたら? 

「そもそも男性よりも女性のほうが気持ちよくなるのに時間がかかるもの。

所要時間が短くなると、どうしても女性への愛撫が省略される傾向があります」という幸せなラブライフのあり方を提唱するOLIVIAさんに短い時間で楽しむコツを教えてもらおう。

手を抜いたセックスという印象になると、お互いにしらけた空気になってしまう可能性が大。

それを避けるためには、ゲーム感覚で挑むのがポイントとか。

「気心知れた自分たちだからこそ息を合わせて楽しめるはず、というような言い方で提案すると、彼も受け入れやすいかもしれません。例えば、いかに短い時間で相手をどれだけ気持ちよくさせるかを競ったり、順番に1か所ずつ触って欲しい場所を言い合いっこをすると、ゲーム感が出て、気軽にトライしやすくなります」(同)

短い時間のセックスでも満足感を得るためには、日頃からきちんと、彼と自分が“確実に気持ちよくなれるツボ”を理解しておくのも重要。

また、自分からして欲しいことを積極的に伝えるのも、時間は短くても充足したセックスにするには必要。「後ろから抱きしめながらここを触って」など、可愛くおねだりして。

「付き合って日の浅いカップルの場合は、短い時間で2人ともが満足感を得るのは少々難しいかもしれません。でも、一方的に自分が我慢するのではなく、お互いをもっとよく知るために、自分の快感ポイントを伝えたり、彼のポイントも直接聞いたりしましょう。すぐに快感を得られることと、より深くコミュニケーションがとれるようになる、一石二鳥の方法です」(同)

短い時間でもコミュニケーションをしっかりとれば、彼との距離をギュッと縮める機会になるはず。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.