Columコラム

2013.01.30

3人の素敵ビッチたちに共通するもの

 恋愛もセックスもポジティブに楽しんでいる愛され上手な女性…素敵ビッチ。 ご無沙汰女子とは、正反対の彼女たち。
3回にわたり、彼女たちが、どんな風に恋をして、どんなセックスで男性を虜にしているのか、その秘訣を紐解いていきました。
私の元には、女性達から多くの感想が寄せられました。
「『ご無沙汰女子』がやってしまう空回りなセックスに、身に覚えがありすぎて、反省しました」
「私も素敵ビッチとして、語られたい!」
「テクニックや体位だけじゃなく、人間性がセックスに反映されるんだと気づきました」
「私とは、違う存在」という既存のビッチのイメージを覆し、「素敵ビッチ」は、女性達に「なんだか、いいな」と、親近感を抱いてもらえたようです。

 最終回の今回は、素敵ビッチたちの共通点と、彼女たちに近づくためのヒントをお伝えします。

「セックス=ハッピー」を潜在意識レベルまで刷り込む

 素敵ビッチたちは、「セックスは、自分が幸せになるためにするもの」という意識が、潜在意識レベルまで刷り込まれています。
人間、楽しいことや幸せな気分を味わえることは、寝食忘れて没頭しますよね。
「セックス=ハッピー」という揺るぎないイメージが彼女たちを突き動かすのです。
しかし、セックスは、人をハッピーにもするし、深く傷つけることもある諸刃の剣。
過去の失恋の痛手や悲しいトラウマで、簡単にはマインドリセットができない人もいるかもしれません。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.