Columコラム

2017.06.04

角を立てずにアソコを立たせる!彼のテク不足を改善する3ステップ

 

諦める方が楽だけど

アイスクリームを舐める女性の口元画像

こんばんは!オリビアです。
女性が抱えるセックスのお悩み「性交痛」を解消しよう!シリーズ。

性交痛の原因1:潤い不足
性交痛の原因2:外陰部の巻き込み事故
性交痛の原因3:ペニスとサイズが合わない
性交痛の原因4:テクニック不足
性交痛の原因5:婦人科系疾患
性交痛の原因6:メンタルの問題

 

 性交痛の原因になる「パートナーのテクニック不足」
前回、「イヤ」「痛い」など、“行動を封印する言葉”を使うと、彼はどうすることもできないとお伝えしました。
反対に、不快な愛撫に対して、言葉を発さず、感じているフリをして、サッサとその場を乗り切っている人もいると思います。

正直な話、「まぁ、彼とのセックスはこんなもんかな…」と諦めた方が楽なんですよね。

セックスって、お金の話題と似ていて、“切り出しにくい”“タブー感がある”“欲しがり過ぎると卑しく思われる”ところがあります。
真剣に取り組むと、お互いの価値観の違いをまざまざと知ることになるし、話し合いが平行線のままになってしまうこともあるでしょう。
それよりも、現状に不満があっても、見て見ぬふりをして、やり過ごした方が楽なんですよ。
セックスの相性がいいパートナーをアウトソーシングした方が合理的だと思うこともあるでしょう。
だけど、どこかのタイミングで、ステディなパートナーと“折り合い”をつけていかないと、あなたの心とカラダにストレスが溜まっていく一方です。
今回は、「愛撫が雑」「ピストンが激しすぎる」など、テクニックを改善する具体的な指導方法についてご紹介しますね。

STEP5: 彼を育てる3STEPは、「代替案の提案」+「体感」+「OK確認」

 勘違い愛撫の解決策としては、代替案を提示する言い方を取り入れましょう。
これも、「子供の才能の伸ばし方」の応用です。
子供のよくない行動を軌道修正してあげる時に使います。
「AよりBのほうが楽しいよ!」
「Aはかっこ悪いよ。Bのほうがかっこいいよ」

この言い方なら、Aという行動を制限する代わりに、Bの行動を提案しているので、逃げ道ができます。
セックスでは、この「代替案を提示する言葉」に「“こうして欲しい”の体感」と「OK確認」をプラスすると有効です。
例を挙げてみますね。

言葉と体感で「こうしてほしい」を伝える

 クリトリス愛撫が荒々しい場合

いままで:「痛ッ!それヤダ」
代替案:「今の触り方はちょっと痛いから、もうちょっと柔らかく触ってみて…」
体感:彼の乳首(もしくは腕)を乳首に見立てて、指であなた好みの力加減で触りながら「これくらい、ソフトなのがいいの…」と体感してもらう。
OK確認:彼がちゃんと再現できたら「そう!そのくらいで十分感じるの…気持ちいい…。これだと、すぐイッちゃいそう…」

挿入時が痛い場合

いままで:「もう、やめて」
代替案:「なんか、今日は、痛いみたい。ちょっとこのまま動かないで休憩していい?」と、ハグしたままお休みしてから「もう大丈夫そう。ゆっくり動かしてみて…」
体感:彼にスローピストンしてもらいながら「そう、今くらいがいい…。痛くないよ、大丈夫」
OK確認:彼がちゃんと再現できたら「気持ちいいよ…。○○くんも、気持ちいい?」

 言葉と体感のWで「こうして欲しい!」を伝えることで、あなたが、彼のセックスセンスを磨いてあげることができるんです。
サリヴァン先生が、ヘレンケラーの手のひらにwaterと書いたように、根気強く彼の体感に「こうして欲しい」と刷り込むのです。
他にも、イマイチなクンニは、彼の乳首や亀頭をクリトリスに見立てて、あなたがして欲しい舌技を実演するなど、いろいろと工夫することができます。

自分にも転用可能!

 逆に、あなたが彼への愛撫を見直したい時にも使えます。
彼にフェラチオをする前に、彼の指をペニスに見立てながら、「こういうのは、どう?気持ちいい?」と目を見つめながら、体感+OK確認。
股間と顔の距離は遠いので、目の動きや顔のこわばりなど、本当に気持ちよいのか、微細な表情を汲み取りにくいんです。
なので、指フェラしておくことで、万全の状態で本番に臨めます。

 こんな風に、ちょっとした工夫で、ふたりのセックスを遊び感覚で心地よくすることが出来るんですよ。
「角を立たせずに、アソコを立たせる」方法、次回もご紹介していきますね。

つづく。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.