Columコラム

2018.01.14

ぬるぬるすれば何でもオーケー?コンドームと併用できる潤滑ゼリーの選び方

潤滑ゼリー・ソムリエ?

泡の浮かぶ水に服を着たまま仰向けで浮かぶ女性の画像
by Pexels
 

 ラブライフ・アドバイザーのオリビアです。
前回のコラムで、ローション使いの匠になるためには、まずは、男性用潤滑ローションと女性用潤滑ゼリーの違いを知りましょうとお伝えしました。

 ドラッグストアで2種類の潤滑剤を見比べてみましたか?
今回は、女性用潤滑ゼリーに注目してみましょう。

 ラブライフ・アドバイザーという職業柄、潤滑剤の新商品が発売されるたびにメーカー様がサンプル品を送ってくださいます。
そのため、今までに様々なタイプの潤滑剤を使ってきました。
潤滑ゼリー・ソムリエと言っても過言ではない私が、普段使いする女性用潤滑ゼリーを選ぶコツをご紹介したいと思います。

OLIVIAさんの家に届いた数々の潤滑剤
我が家に届く潤滑剤たち
 

30代に入ったら、自分にぴったりの疑似愛液を探そう!

 膣のアンチエイジング・レーザーを体験し、一時的に膣内環境が若返ったことで、「私、若い頃に比べて、だいぶ濡れなくなってたんだ…」という現実に気づかされました。

 それまでは、潤滑ゼリーは「自分のために使うもの」というよりは、パートナーとふたりでぬるぬるした非日常的なテクスチャーを楽しむプレイ用アイテムでした。

「愛液を補うために潤滑ゼリーを使うのは、まだまだ先」と思っていたんですが、レーザー体験で膣の老化(!)を実感してからは、若いつもりはやめて「潤滑ゼリーは一家に一本常備!」と意識を変えました。

 色々と調べていくうちに、疑似愛液として使う潤滑ゼリーは、膣内に使っても問題がないように作られたものを選ぶべきだと知ります。

コンドームメーカーが作る潤滑ゼリー

 セックスに欠かせない潤滑ゼリーですが、コンドームとの相性がよくない代用品を潤滑剤として使用しているケースがあるようです。

 手持ちのコンドームのパッケージを見てみてください。
「ベビーオイル、マーガリン、ローション、ハンドクリームなどと接触すると、コンドームが劣化し、破れる危険があります。」(SAGAMI「HOT KISS」取扱説明書より抜粋)というような注意書きが書かれています。

 潤滑ゼリーの存在を知っている身としては、ベビーオイルやハンドクリームましてや「マーガリンを潤滑剤代わりにするか…?!」と思うのですが、お隣の寝室事情は未知の世界。
バター犬ならぬマーガリン犬プレイの流れでコンドームを使用して、避妊に失敗してしまうことも否定できませんので、心当たりのある方は、これからはくれぐれも気をつけてくださいね。

 では、コンドームと併用できる潤滑ゼリーって?
一番わかりやすいのは、コンドームメーカーが作っている水溶性「潤滑ゼリー」

 代表的なのが、1982年「うるおい不足」に悩みを抱えた女性のために、日本家族計画協会医学委員会とジェクスが開発した日本で初めての水溶性潤滑ゼリー「リューブゼリー」
全国の多くの産婦人科や泌尿器科等医療分野でも推奨されていて、ドラッグストアでもよく見かけます。

 その他のコンドームメーカーさんも、相模ゴム「99%水潤滑ゼリー」、不二ラテックス「ウーマン潤滑ゼリー純潤」などを販売されています。

 もしあなたとパートナーが、「ヌルヌルすればどれでもいいんじゃない?!」と潤滑剤の代用品を使っているんだったら、これを機に正規品に切り替えることをおすすめします。
ちなみに、潤滑ゼリーは、性行為をスムーズに行うための潤滑剤であり避妊目的で使用になれませんので、お間違いなく。

 つづく

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.