Columコラム

2018.02.13

episode2:はじめてのスマホ婚活

▼前回のコラム▼
はじめの一歩

さて、私が「人生の伴侶を探す!」と意気込み、まず始めたことは、『婚活サイト』への登録でした。


いわゆる『ネット婚活』です。
『婚活サイト』と言っても、私は、スマホに『婚活アプリ』をダウンロードするタイプのものを利用して、『スマホ婚活』していました。
数あるマッチングアプリですが、目的別に分かれています。
私がマッチングアプリを活用していたのは、2016年なので、きっと今の方が、ユーザーのニーズに合わせて種類もサービスも増えていると思います。

ざっくり分けると
ごはん友達やセフレを探す「友活アプリ」「ヤリ目アプリ」
恋愛から始めたい人の「恋活アプリ」
結婚を前提とした真剣交際を目的の「婚活アプリ」など。

30代のオトナ婚活では、「まずは共通の趣味があるような友達探しからはじめてあわよくば色恋、あわよくば結婚に発展したらいいな~」という淡い期待は抱かず、真剣交際目的の有料「婚活アプリ」をひとつは登録しておくといいと思います。
サブの活動フィールドとして、「恋活アプリ」に登録しておいてもよいですが、入会へのハードルがゆるいアプリほど「そんなに結婚願望がないのに登録しちゃってる」「恋人がいるのに登録してる」というあなたの真剣な気持ちをかき乱すけしからん男性が紛れ込んでいます。
スマホ婚活をしている20代女性からは、「婚活アプリなのに彼女がいる男性が紛れ込んでいて、本当に邪魔!」という嘆きの声も聞きます。

スルスル婚(出会いから結婚までスムーズな結婚)を目指すなら、できるだけ、そんなけしからんユーザーに当たらないように、相手の真剣度をアプリ選びの段階でふるいをかけておくとあなたの時間も無駄になりません。
「出来るだけ早く結婚したい」「子供が欲しい」と願うなら、自分と同じくらいの熱量で「結婚」に真剣に向き合っている男性を選んで面接(お見合い)するのが得策。
ネット婚活は、打算的でいきましょう。

私が使っていた「婚活アプリ」

婚活を始めようとする女性たちから「おすすめの婚活アプリはどれ?」という質問をよくいただいきます。
先ほどもお伝えしましたが、マッチングアプリは日に日に進化を遂げているので、自分好みの男性が登録していそうなアプリをネットでリサーチしてまずは無料会員として登録して厳選していく方法は、非常にいいと思います。

「オリビアのコラムの更新を待ってられない!ネット婚活を1秒でも早く始めたい!」という方は、コチラのサイトはネット婚活情報がよくまとめられていますよ。

紙で読みたい方は、初心者向けの「はじめての「ネット婚活」 幸せになるための最短ルート」(澤口 珠子)が、ネット婚活の流れがわかりやすいと思います。

ちなみに私が登録していたアプリは、「ユーブライド」と「ゼクシィ恋結び」でした。

なぜ、そのふたつを選んだかというと、「ユーブライド」は、過去に「婚活アドバイザー」としてユーブライドの会員様のお悩み相談を受けるお仕事をしたことがあったから。
そのサービスは期間限定で終了したのですが、「知名度もあるし、ユーザーとして使ってみるか…」という気持ちで選びました。
「ゼクシィ恋結び」は、ネット婚活をひと足早く始めていた友人にすすめられたのと、ゼクシィアプリで連載をもったり、誌面でも取材を受けていたので、知名度で選びました。

メンタルクリニックに「婚活疲労外来」が登場!?

「はじめてのネット婚活」の著者の澤口さんは、ネット婚活で3カ月間で104名の男性と会い、その中の一人と半年で結婚を決めたそうです。
私も、「スマホ婚活で100名くらいと会ったら、本を書けるレベルになるかな!」と仕事でのメリットも大いに感じ、当初は、かなり熱心に面会を重ねていましたが、長引くネット婚活で、心を疲弊させることになるのでした。(この話は、また後ほど…)
オトナ婚活に大事なのは「絶対に自分にピッタリなパートナーを見つける!」という固い決意と息抜き。
これが出来ないと、メンがヘラりやすくなります。
婚活は初動が大事!!
やみくもに始めて長引く婚活に心を病んでしまわないように経験者の声を聞くのは有効。
そのための本コラムです。

心療内科に「婚活疲労外来」が登場したというニュースを見ました。
婚活が上手くいかないと、女性は「うつ傾向」に、男性は「不安障害」に陥りやすくなるんだとか。
その気持ち、よくわかります…。

次回のテーマは、「婚活の重要ミッション!自分の武器の棚卸をする『プロフィール作成』」です。

つづく


▼「オトナ婚活」にまつわる質問・ご感想はコチラまで(励みになります!)▼
info@olivia-catmint.com

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.