Columコラム

2018.02.24

episode3 : スマホ婚活が加速する『プロフィール作成』

▼前回のコラム▼
episode2:はじめてのスマホ婚活

 

スマホ婚活が加速する『プロフィール作成』

 

さて、私がはじめにとりかかった『スマホ婚活』

その後、半年間に渡り、マッチングした男性と面接(お見合い)していくことになります。

もし、あなたが、これから本気でスマホ婚活をしていこうと思っているなら、再重要ミッションとして取り組んで欲しいことがあります。

それは、婚活サイトを利用する人が閲覧する『プロフィール作成』

特に、ユーブライドのプロフィールは、「スマホ婚活をするかどうかは置いておいて、ぜひやってみて欲しい!結婚相手への希望と結婚後のライフスタイルがクリアになるから」と婚活初心者の女性達にアドバイスしています。

無料会員に登録すれば、自分のプロフィール作成・公開が出来るだけでなく 、男性のプロフィール検索・閲覧が出来ます。

今までの自分のこと、今の自分の状況、これからの結婚生活の希望を文字にして意思表示していきます。

誰にも公開しないこと前提で自由に書く「引き寄せリスト」と違うのは、自分の魅力が伝わるように己を客観視しながら、自分好みの男性の目に留まるように人目を意識して作成するところ。

「引き寄せリスト」を書いている時の高揚感を現実に落とし込んでいきます。

ユーブライド プロフィールの全項目

ユーブライドのプロフィールは、ニックネーム、年齢、居住地、出身地、生年月日、身長、体型(ふつう、やせ型等)、学歴、学校名、雰囲気(まじめ、やさしい等)、血液型の「基本情報」

フリースタイルで記入する「自己紹介と性格」

「仕事と収入」は、職業、業種、年収、詳しい仕事内容、勤務地、転勤の可能性、資産、資格を記入します。

「ライフスタイル」は、休日、休日の過ごし方、お気に入りの映画や本、お気に入りの場所や旅行先

「結婚観」は、結婚歴、子供の有無、自分の家族との同居、結婚希望時期、結婚に対する意識、お相手の結婚歴、理想の結婚、絶対に譲れない事

「結婚生活への価値観」は、★共働きの希望、★子供の希望、家計の希望(お相手次第等)、旅行の希望(毎年行きたい等)、食事の希望(できるだけ自炊したい等)、趣味の希望(趣味にあまりお金は使わない等)、★育児の希望(協力しながらしたい等)

★印で、とくに重要視している項目をマークします。

証明書提出は、年齢認証、クレジット認証、本人証明、独身証明、収入証明、学歴証明、資格証明の任意の提出があり、この証明書提出をパスしている人ほど、信頼度が高いと見られます。

空欄にしておくことも可能ですが、できるだけ多くの項目を埋めるように書いている人の方が、真剣に結婚相手を探しているという熱意が伝わってきます。

結婚相手を探す上でダイレクトに聞きにくい「収入や資産」や「結婚観」は、すべてプロフィールを読めばわかるようになっているんです。効率いいですよね。

「飲み会で友人が連れてきた人が気になる」「仕事の取引先の人が気になる」というレベルから結婚するには、「名前は」「既婚者か独身か」「彼女(彼氏)はいるのか」という基本情報の探りから入らないといけません。

友人を介しているなら、その友人が引き出し役になってくれるかもしれませんが、単身アプローチは、スマホ婚活の合理性を知ってしまうと、気が遠くなる工程に思えてしまいます。

 

夫が豆から淹れるコーヒーは結婚生活に必要か

私は、3日間くらいかけてプロフィールを作成しました。結構時間がかかる作業です。じんせいをかけていますから、手を抜けません。

その後、試行錯誤しながら、定期的にアップデートしていました。

これは、職業柄かもしれませんが、スマホ婚活慣れしていくうちに、自分好みのタイプの男性とマッチングできるプロフィールの完成度が上がってきたため、面会すると「サクラかと思ったけど、本当に実在していたんですね…」と言われることもありました。

「なる早で結婚」を掲げていたので、本気度の低い「なんちゃって婚活」や「婚活を装ったヤリ目」に引っかからないように、自分の誠意が伝わるように真摯に書きましたし、相手のプロフィールもじっくりと読み込んだ上で、メッセージのやり取りをするかどうか、面会するかどうか決めていました。

しかし、恥ずかしいことに本腰入れて婚活を始める前の私は、理想の結婚生活というと、「夫が豆から淹れてくれるコーヒーの香りで目覚めたい」程度の結婚ファンタジーでした。

実際に結婚してみて思うのが、豆から淹れたコーヒーは、コーヒーショップに行けばいつでも飲めるということ。当たりまえだけど。

結婚準備も結婚生活も現実に根差した決断の積み重ねです。

お金、セックス、病気、家族の介護など語りにくいことも語っていかないといけません。

健やかなる時だけじゃなく、病める時も一緒に寄り添いたいと思えるライフパートナーを見つけるのです。

ふわふわっとした結婚ファンタジーの世界から脱して、婚活市場における自分の立ち位置を冷静に分析するのは、真冬に冷や水を浴びる気持ちでした。

実際に、人生のセンパイに婚活宣言をしたところ、「オリちゃんって、仕事している時はストイックだけど、結婚のことになると急にふわっとなっちゃうね。」と言われましたよ。

その言葉で思い出したのは、高校受験で志望校を提出した時。

私が進路決めに本気を出していないことに気づいた担任が、「ここにするの?仲良い友達も行くし、制服もかわいいしな。」と言い放たれたことを思い出しました。

キツイ言葉でしたが、その言葉で目が覚めた私は、「英語が話せるようになって、もっと視野を広げたい」と進路を海外研修にある英語科に変え、集中的に勉強して志望校に合格。

後に、OliviA誕生のきっかけにもなる海外滞在経験を得ることになります。

冷や水をかぶったからこそ、人生を左右する大切な決断に向き合うことができて、スルスル婚ができたと思っています。

 

 

『プロフィール』は、人生のエントリーシート。

『プロフィール』は、就職活動で言うところのエントリーシート。

自分の人生の棚卸をして、これから始まる婚活戦で使える武器を揃えます。

「何をどう書けばいいのかわからない…」「アピールの仕方がわからない…」と悩む人のプロフィールをすべて添削してあげたいくらいですが、そうもいかないので、コラムを読み進めながら、一緒に作成していきましょう。

 

episode4 : 新規登録バブルに惑わされないでへつづく


▼「オトナ婚活」にまつわる質問・ご感想はコチラまで▼

(励みになります!)
info@olivia-catmint.com

 

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.