Columコラム

2018.03.06

episode5 : スマホ婚活で『いい人が全然いない!』と嘆くあなたへ

 

▼前回のコラム▼

episode4 : 新規登録バブルに惑わされないで

 

スマホ婚活は、砂浜で砂金を探すつもりで


「好きな人とお別れして、婚活始めました」

でも…

「ネット婚活の登録者に全然いい人がいないんです」

「いいね♥されるのは、一回り以上年上の男性ばかり」

「自分の理想の条件に合う人がいない」

「プロフィール写真を見ても、グッとくる人がいない(イケメン皆無)」

はい、そうですね。

でも、想定内です。

とくに、今まで独身時代にモテてきた女性ほど、そう思うでしょう。

素敵な男性は、やはりモテます。

短期間でお相手を見つけて、婚活アプリを休会・退会します。

登録者数が多い婚活アプリほど、砂浜から砂金を探すつもりで利用してください。

自分好みのお相手を見つけたらラッキー!

その人と相互いいね!して、メッセージのやり取りをして、面会するまでたどり着くのは、超ラッキー!

さらに、交際、結婚と進むのは、奇跡!だと思いましょう。

これは、「スマホ婚活では、そんなに簡単に結婚までイカないよ」ということを言いたいのではなく、逆に、結婚相手として見ることが出来る登録者を見つけた「有難さ」を再確認して欲しいのです。

私は、自分への自信のなさから人様に謙虚に振る舞うことに慣れている性格なので、

「年齢的にも、職業的にも、難ありな私とマッチングしてくださってありがとうございます」

という気持ちを心の隅っこに置くように気をつけていました。

引け目があった分、謙虚でいられたんだと思います。

(たまに忘れていたけど)

「心機一転!婚活」は難航すると心得て

それに、せっかくの前向きな気持ちに水を差すようだけど、「過去を振り切って、心機一転!婚活始めました!」という方ほど、難航するケースがあります。

その陰には、

元彼への未練、より戻し、揺らぎ
ネット婚活の登録者全員が「元彼以下」に見えてしまう現実

があります。

はい、これも想定内です。

トラウマって、辛くて悲しいことだけでなく、「生まれてきた喜び」を感じるくらいの濃密な時間を過ごしたからこそ「過去の栄光」にとらわれてしまうんですよね。

過去を振り返って

「あの人と結婚出来たかもしれない…」

「あの時、彼と結婚に踏み切っていたら…」

「元カレも独身だし、もしかしたらまだチャンスがあるかも…」

そんな風に思う存在がいませんか?

その人が、ご存命で独身なら、なかなかあきらめがつかないでしょう。

ホントは「元彼への未練を成仏させるまでは婚活しちゃダメ!」「あなたと面接する婚活相手に失礼!」くらい言いたい。

でも、その「心残り」をうまくやりくりして、未来を見ていきましょう。

 

本腰が入っていない「なんちゃって婚活」

という私も30代前半は、好きな人がいながら「なんちゃって婚活」をしてたんですよ。

友人に結婚前提で付き合える人を紹介してもらったり
婚活パーティーに参加したり(仕事の取材も兼ねてだったけど)
でも、本当に好きな人への未練がある状態だから、腹が括れていなかったんですよね。

結局、どれもこれも私からフェードアウトしてしまったし。

私が出した結果は、好きな人との結婚できる可能性は限りなく0だと痛感するまで現実に向き合うこと。

当たって砕けた後は、切り傷に塩を擦り込むようなつもりで「彼は私のライフパートナーではなかった」と言う現実を受け止めました。

あの精神が擦り減る工程を経たからこそ、本気の一歩が歩み出せたんだと思います。


だから、あの頃の自分を「よく頑張ったね」と抱きしめてあげたい。

もし、あなたの心に未練のある人がいて、コンタクトが取れる状態なら、うやむやにせずに、現実を直視してみてはどうですか?

「今の彼のことは好きだけど、結婚はないかな…こっそり婚活して、いい人がいたら乗り換えるか…」という同時進行中の方も、今の彼にその想いを伝えてみませんか?

心残りがあると、自分を過去に縛り付けて、未来を見ることが出来ないから。

もしかしたら、交際が再開するかもしれないし、結婚を視野に入れた交際になるかもしれない。でも、やっぱり過去の人は過去かもしれない。

 

辛いかもしれないけど、さっぱりしますよ。

滝行したみたいに。

余談ですが、私は婚約が決まった時に「独身時代の禊」として夫と一緒に御岳山で滝に打たれました。

episode6 : 6つの条件でふるいにかけられる私たちへつづく

▼「オトナ婚活」にまつわる質問・ご感想はコチラまで▼
(すべて目を通しています!励みになります!)
info@olivia-catmint.com

 

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.