Columコラム

2018.07.20

episode8 :ネット婚活は、会うまで油断しない。

▼前回のコラム▼

番外編:結婚相手との体の相性って大事ですか?

ネット婚活中の方から初回の面会までの流れについてご質問をいただきました。

 

「ネット婚活を始めましたが、メールでのやり取りをしている段階で、連絡が途切れてしまい、会うまで至りません。」

アンサーコラムとして、私がネット婚活をしていた頃の面会までの流れをご紹介しますね。

 

ネットで面会までの流れ〜オリビアの場合〜

 

STEP1:プロフィールに「いいね!」をもらう

 

私は、自分から「いいね!」は、あまりしていませんでした。

先に気に入られた方が、その後のやり取りが、スムーズだと思ったから。

あと、年齢や職業に引け目があったから、自信がなかったというのもありました。

 

STEP2:「いいね!」をつけてくれた人のプロフィールを読み、興味を持ったら、「いいね!」返しする。

 

これでたいていのネット婚活は、相互「いいね!」をすると、システム上で、個別メッセージのやり取りが出来るようになります。

 

STEP3:プロフィールを読んで、話のきっかけになりそうな話題を選んで個別メッセージする

3〜4往復やり取りして、コミュニケーションがスムーズだと感じたら、面会の日取りを決める

 

※数をこなすほどに、はじめの「いいね!」から会うまでのやり取りはコンパクトになっていきました。

理由は後ほど書きます。

 

STEP4:面会エリアと日程を決める

「お会いするとしたら、いつ頃がご都合がよいですか?」

「私の職場は(地名)ですので、(地名)あたりには、よく出かけます。〇〇さんは、どのエリアが出やすいですか?」

「鉄は熱いうちに打て」と心がけて、1〜2週間以内の日程でスケジュールをおさえていました。

私が自営業で、相手の都合に合わせやすかったので、平日、週末問わず、相手に合わせていました。

その代わり、会う場所は、だいたい私が都合がよいエリアにお相手が出向いてくれました。

 

STEP5:ライン交換

ある程度、面会の段取りができたら、当日の連絡手段としてライン交換をしていました。

ひとりだけガラケーの人がいたので、メールアドレスと電話番号を教えましたが、あとの方は、ライン。

気まずくなったらブロックも出来ますし、電話番号を教えるよりも気軽に交換できました。

STEP6:お店選び

こちら、後日詳しく書きますね。

STEP7:待ち合わせ

待ち合わせ場所選びも重要なポイントなんです。

 

STEP8:面会

数名の方と面会して気づいたんですが、男性にもプロフィールイケメンっているんです。

 

「プロフィール写真と実物が全然違う!」

「会ってみると、なんか暗い…」

「会話のテンポが合わない…」

「付き合うイメージがわかない…」

「デリカシーがない…」

 

プロフィールだけ読み込んで、盛り上がって、会ってみて「ガッカリ…」して、振り出しに戻る。

もしくは、メッセージの返信が途切れる、面会をドタキャンされることもありました。

 

「今までのやりとりが、パー!」

かなり、ショックです。

 

プロフィールで「いいね!」しあいっこしても、相思相愛なわけじゃないんですよ。

「写真見て、ちょっといいかなって思った」程度かもしれないし、相手も同時進行で何人かの女性とやり取りしてるわけです。

思い入れが薄いので、些細なことで、「やっぱり、この人いいや」となりがち。お互いに。

「会うまでに盛り上がるな」「会うまで気をぬくな」「面会の日取りはテンポよく決める」を心がけていました。

面会した男性の中には、普通にコミュニケーションがとれる方なのに、「婚活サイトに登録して1年間経つけど、面会まで辿り着いたのは初めて!」という男性もいました。

それだけ、マッチングして、面会まで繋げるのが、難しいんですよね。

 

つづく。

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.