Columコラム

2016.09.30

“正攻法”では通らない。エリート紳士を夢中にさせるのは『分析型セックス』

uploaded


ようこそ真夜中のパウダールームへ。またお会いしましたね。

第11回目の今夜は、
“エリート紳士”に効くSEXテクニックのお話。

仕事ができて経済力があり、会話のセンスもあるエリート紳士。女性の扱いも心得ていてモテる彼だからこそ、貴女だけに夢中になるような夜を過ごせたらと思うはず。

エリート紳士の心を掴むにはまず、彼らをよく分析しその“性質”を知ること。
前編の今夜は「オーバーワーク」「プライドが高い」という2つの性質から紐解いたSEXテクニックをご紹介。彼らが愛したくなる“理想の女性”を、ベッドの上で体現して。
正攻法じゃダメ。エリート紳士を夢中にさせる『分析型セックス』

エリート紳士の性質①:オーバーワークで毎日疲れている
ビジネスシーンで活躍する彼は、いつもオーバーワークで疲れ気味。もちろん仕事だけでなく、会食やパーティなど、人付き合いのお誘いだって絶えない。

疲れが溜まった状態で身体を重ねても、お互いに心地よい時間にはならないはず。彼がSEXに消極的にならないためにも貴女が積極的に動くことが大切だ。
✔ ピストン運動は50:50。『マウンティング抱っこ』でいたわって
ピストン運動は女性が思っている以上に体力を使う動き。
彼の疲れが見えるときは、正常位から彼が座っているだけの座位ポジションに選手交代を。

ソファーや椅子に腰かけての対面座位では、彼の太ももにまたがり、抱っこしてもらうイメージ。貴女がより積極的に動いてあげることで、SEX中の彼の負担を軽減することができるほか、媚びるのではなく「やさしさ」や「気持ち」を込めることで彼に「愛おしさ」を感じさせるのだ。
OLIVIA氏:ハイスぺ男子とのセックスは、彼をトップアスリートに見立ててあげて。彼がよりよいパフォーマンスを出来るように、さりげなくサポートするのが他の女性よりも秀でる秘訣です 。
出典 ラブライフアドバイザー・OLIVIA氏解説

エリート紳士の性質②:女性の扱いに自信がある
人気者の彼は当然、女性との経験も豊富。「自分は女性の扱いに慣れている」と言うプライドも持っている。そんなハイスペック男子は、普段の生活だけでなくベッドの上でもしっかりと立ててあげることが大切。

そんな彼らが喜ぶのは、快感を素直に伝える“情緒的なリアクション”だ。
✔ 甘美で情熱的な『リアクション実況中継』で彼の自尊心を満たして
感じていることを体現するには、ギュッと握るのがわかりやすい。
彼の腕や背中に手をまわし、気持ち良い時にギュッと力をいれたり、枕やベッドのシーツを握りしめたり、触覚的にはもちろん、視覚的にも貴女が「感じている」ことを伝えて。

普段から評価され慣れているハイスペック男子にとって、わざとらしいセリフや声は禁物。素直に感じていることをアピールしてこそ、彼の信頼を手にいれることができるのだ。
OLIVIA氏:吐息や抱きしめる強さであなたが感じているかどうかは伝わります。
あえぎ声は、彼だけに聞こえるくらいのボリュームでOK。声は彼の興奮を高めますが、オーバーなセリフや大きな声は必要なし。耳元で息を漏らしたり、「硬くなってる」「大きい」「気持ちいい」「こんなの初めて…」と感じたことを素直な言葉でそっと囁いて。
出典 ラブライフアドバイザー・OLIVIA氏解説

一筋縄ではいかない、エリート紳士との恋。
OLIVIA氏いわく、彼らとのセックスで一番苦労するのは「彼らと出会い、健全な肉体関係を築くまでの過程」。“何人かいるガールフレンドの中の一人“や“セックス・フレンド”といったポジションで終わらせないために、彼らを理解し、心も身体も満足させてあげられる女性像を追求して。

次にお会いする時は【後編】として、「気遣いができる女性が好き」「とにかくモテる」という性質のハイスペック男子を夢中にさせるテクニックについてお話しましょう。

素敵な夜を過ごせる事を祈って。
またお会いしましょう。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.