Columコラム

2018.04.23

episode1 おっぱいの歌

脳出血と脳梗塞を繰り返してしまう脳血管の難病が発症した妻(オリ・チャン)とジャッキー・チェンを人生の師とあおぐ映画監督の夫(セッキー・チャン)のクスッと笑える闘病日記。

はじまり。はじまり。

 

私のチャームポイントはお尻って思ってたけど、夫は今、おっぱいに夢中。

と、言っても物理的なものではなく、
「おっぱい」と唱えるだけで、元気になる言葉の威力に体感的に気づいたらしく、幼児みたいに何かにつけて「おっぱい」と口にしている。

昨日は、ふたりでオリジナルのおっぱいの歌を作った。

「ぱいぱいぱい♪おっぱぱい♪」

この前、お見舞いに来た小松さんが力説してたんだけど、「おっぱい」の音(おん)がいいらしく、特に「ぱ」の音の持つ副交感神経への作用を明石家さんまのオレたちひょうきん族の「パーでんねん」を例にあげて解説してくれた。

音も気と同じ周波数だから、小松説は、確かにうなづける。

実際、おっぱいの歌は、バカにしてはいけないくらい疲労回復に効果がある。

つづく。

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.