Columコラム

2018.04.26

episode13 失神するほど気持ちいい?

私の闘病生活、どこまでも下ネタが絡んでくるんだけど、29歳で発覚した難病の予兆は実は20歳前後の大学時代からありました。

濃厚めにセックスすると左半身麻痺になり、頭がボーっとして、ぐったり動けなくなってしまうのだ。

当時は、「失神するほど気持ちいいってこのことか!」と能天気に思っていたんだけど、まさか、一過性の脳梗塞の症状だなんて思わないよね。

精密検査で訪れた大学病院で、脳外科医のとなりに若い研修医が同席する中、過去の自覚症状の話になり、さっきのセックスの話をした。

「10年くらい前、セ、セックスの後に、左半身に力が入りにくくなったことが何回かありました…」

いくら医師とは言え、男性2名の前で自分の気持ち良かったセックス体験談を話すのはためらう。

帰りの電車で「今夜のオカズを提供してしまったんじゃないか?」ってソワソワした。

ジョルジュ・バタイユの「オーガズムは小さな死」って表現好きなんだけど、まさか、自分が腹上死一歩手前だったなんて。

つづく。

▼オリビアへの応援メッセージはコチラまで▼
info@olivia-catmint.com

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.