Columコラム

2018.04.28

episode17 最強のパワーワード


神経外科のナースに手術の不安を打ち明けたら、私の主治医のO先生は、脳神経外科界の権威ある先生で、「手術が上手で、『神の手』と呼ばれているんですよ」と教えてもらいました。

ブラックジャックっているんだ!

でも、偉ぶらず、天皇陛下に似た温厚な雰囲気の方。

神の手で手術してもらえるなんて、心強い!

主治医をしっかり選んで、本当に良かった。

不安だらけの闘病で、ゴッドハンドO先生に執刀してもらえるのは、大きな安心です。

今、振り返ると7年前の女子医大病院外来通院時代は外来の予約が3ヶ月待ちで、朝9時から入れ替わり立ち替わり、患者がきて、待ち時間が長くて、休みが潰れた。

海外からO先生に手術してもらいに来る患者さんもいると聞きました。

夫と婚約したタイミングで、病気の状態を確認するために、MRI検査と将来の妊娠出産の相談をO先生にしました。

その時も「もやもや病の患者さんでも元気な赤ちゃんを産んでる人をみてきてますし、この病院の産科は、ハイリスク出産も受け入れてるし、各科と連携して対応しますから大丈夫。妊娠したら、また来てくださいね」と言われ、深く安堵しました。

「次にO先生に会うのは妊娠してからかぁ」と思っていたけど、妊娠より前に、発症してしまった…。

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.