Columコラム

2018.04.28

episode22 お見舞いに来る愉快な仲間たちとの会話

 

こんにちは!オリビアです。今日も絶賛、闘病中です。

見守り、応援、気送り、SNSでの生存確認ありがとうございます。

体調が安定している日は、お見舞いに来てくれた気の置けない友人と楽しくおしゃべりしたり、私が受けている高次脳機能障害の検査を友人に出して、友人たちの脳機能をチェックしてみたり、院内のスタバ行ったり、いつもと変わらず、下らない話で笑い転げてます。

例えば、先日の会話。

はじめは、
私「開頭手術、こわいよー。右側の髪の毛ツーブロックになるし、電動ノコギリで頭蓋骨あけるんだよ…」
私「でも、私の主治医は神の手だから、まあ、大船に乗った気持ちで挑めるよ」と手術の不安を話していたんだけど、

途中から

友人「手術後に縫ってもらう時に、ちょっと上目に引っ張って縫ってもらったら、リフトアップするじゃん。ゴッドハンドについでにリフトアップ手術もやってもらいなよw」

私「いやいや、右側開頭だから、右だけ顔上がっちゃうわ!」

10年くらいの付き合いになると、こんな感じで盛り上がってます。

お見舞いにきて、手を握られて「心配だよ〜。死んじゃったらどうしよう!」とメソメソされるのは、病人の私からしたらコチラが気を遣う、マジかんべんな行為。

幸い、そういうタイプの友人はおらず、愉快な人達に恵まれてるおかげで、私は心の健康が保たれて、生かされているな〜と思うよ。

みんな、ありがとね。
たくさん、愛してるよ。

▼闘病中のオリビアへの応援メッセージはコチラまで▼

info@olivia-catmint.com

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.