Columコラム

2012.06.29

Lesson1-3 嗅覚「いい男を嗅ぎわけることができる秘密」

女の嗅覚は極めて神秘的

 Lesson1-1Lesson1-2では香りをまとうことで異性を引きつけることができ、さらにセックスアピールに効果的ということを語ってきました。嗅覚の最終回では、実際に自分にとって良い男性を見分ける「嗅覚」のパワーについてお教えします。嗅覚のメカニズムを知り、鍛えることであなたにとって、より良いパートナーに巡り逢えることができると考えているからです。

 ここで、ちょっと面白いエピソードを。スイスのベルン大学で「くさいTシャツ実験」と呼ばれる一風変わった実験が行われました。これは、ヒトの免疫に関わる白血球の血液型HLA(※1:下記に説明有)の研究のひとつです。実験内容は、男性の被験者42名にふた晩、新品のTシャツを着てもらい、自分の匂いをしみこませてもらいます。実験前は、彼らにアルコール、タバコ、香料など、純粋な体臭を妨げるモノの摂取を絶対禁止。2日間で彼らの体臭のついた、Tシャツを女性の被験者46名が“利きTシャツ”(匂いを嗅ぐ行為)するという内容です。結果、それぞれの女性に匂いの好みがあることがわかりました。女性の好ましく感じるTシャツは誰かひとりに集中することなく、バラバラだったのです。この理由を調べていくと、より免疫力が高い子孫を残すために、自分とHLA型が異なる男性を“いい匂い”と感じることが明らかになりました。

 この実験の被験者は、生理が始まった日から2週間目(月経周期の真ん中)の女性のみ対象。排卵期は、嗅覚が一番敏感になる時期という理由からです。よって、上記の結果のように、自分に合う遺伝子を見極めることができたのです。一方、全く逆の結果で、自分と近いHLA型の男性の匂いを好む女性もいました。彼女たちに共通していたのは、ピルを服用していたこと。ピルを服用することで、疑似妊娠状態をつくるため、出産を援助してくれる近親者(自分のHLA型と似ている人)を本能的に選んでいると分析されています。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.