Columコラム

2012.08.10

Lesson3-3 視覚 目隠しセックスで、興奮度アップ!

五感を研ぎ澄ます「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」

 Lesson3-2「目を癒せばもっとセックスが楽しくなる!では、セックスの際、ロウソクの灯りで目を癒すことで、より深く感じることが出来るということをお伝えしました。今回は、完全に視覚をシャットダウンすることで見えてくる五感セックスの奥深さをお伝えします。
 あなたは、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」をご存知ですか?
 「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」とは、ドイツ発祥の「真っ暗闇のエンターテイメント」8名1チームのユニットを組み、視覚障害者のアテンドスタッフに引率され、一筋の光も入ってこない真っ暗闇空間で五感をフル稼働させて楽しむ体験型プログラムです。

 視覚を完全に遮断させた漆黒の世界では、他の感覚が研ぎ澄まされます。
会場内にあるお花や草木の香りが鮮明に香ってきて、「百合がとても高貴な香り」だったことに、気付いたり。普段は聞き逃してしまうような水の音に清涼感を覚えます。
食べ物や飲み物の味は、いつもより濃く、口の中に広がります。 真っ暗闇の中では、ぶつからないように、自分の行動を声に出して意思表示をするのですが、はじめは、参加者も緊張感があることが、声から伝わります。 そんな時に、隣の人と手を繋いだり、身体に触れることでとても安心感を覚えるのです。
 視覚以外の感覚器官にフォーカスするだけで、世界がキラキラと輝き出すような新鮮な気持ちを取り戻せるのです。 暗闇の中では、自分も相手のことも心の目で見るようになります。 視覚以外の感覚器官をフル稼働させれば、パートナーのことも、今までよりもさらに慮ることが出来るようになるのです。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.