Columコラム

2012.08.31

Lesson4-3 聴覚 あえぎ声とキスの音は男の最強興奮剤!

彼を虜にするキスの音

 前回の「セックスで自分からしてほしいことを上手に伝える方法」 では、なかなか切り出しにくいセックスの話題をスムーズに伝える練習方法をお伝えしました。自分が勇気を出せば、彼も真摯に応えてくれると、気づいた方も多いのではないでしょうか? 今回は、興奮度を盛り上げる「音」と「声」の出し方をお伝えします。
 男性本位のセックスを助長すると言われているAV。裏を返せば、男性が興奮する要素がふんだんに詰まったセックスファンタジーの集大成です。男性は、抜けない(興奮しない)シーンは、早送りしながらAVを観ますが、キスやフェラチオシーンは、早送りせずにじっくりと鑑賞する人が多いようです。

 男性を興奮させる特徴のひとつは、キスやフェラチオシーンで、音や舌使いがおおげさに描かれていること。
筆者は、仕事でAV撮影のアシスタントをしたことがありますが、「マイクで音を拾いやすいように、大きめに音を出してね」と、撮影前に女優さんに注意を促します。

 例えば、キスをする時の音。 じゃれあっている時のキスは、かわいらしく「チュッ、チュッ」と、投げキスのようにカジュアルに音を出します。ディープキスでは、口の中に唾液をためて、「じゅるじゅる…」と大げさに吸いこんでみましょう。彼の耳に届くように、派手めに出すのがポイント!


 実際に音を出してみると、意外に難しいもの。何事も、鍛錬あるのみ。ひとりで練習することをおすすめします。大事なのは、自分で「かわいい音」「エロティックな音」を使い分けること! セックスのはじまりは、かわいらしく。高まってきたら、エロティックに。最後は、「お疲れさま」の労いの気持ちを「キスの音」で表現しましょう。 これは、そのままフェラチオにも活用できますよ。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.