Columコラム

2016.09.23

あなたのセックスが激変する!マル秘バイブル

ラブライフアドバイザーOLIVIAが伝授する「夜の女磨き」

名残惜しいですが、今回が最終回です。いままでの「夜の女磨き」を振り返ってみましょう。

(c) fotek – Fotolia.com



「夜の女磨き」で私が大切にしていたことは、
セックスの知識をつけること
自分の身体を愛でること
セルフプレジャーを日課にすること
この3つ。

実践的なテクニックを磨くよりも、セックスを楽しもうとする前向きな気持ちを最優先するのには、理由があります。

心と体が満たされるようなセックスは、「セックスは素敵なこと」「楽しいもの」「幸せな行為」と心から思えるようになってこそ、はじめて体験できるものだからです。

セックスを心と体でめいっぱい楽しんでいる女性は、デリケートゾーンをはじめとする生殖器のコンディションを気にかけていますし、女性ホルモンバランスがとれているかどうかにも敏感。自分のラブライフに前向きです。

今までにご紹介してきた「女磨き」は、どれも難しいものでは、ありません。

ひとつひとつ、楽しみながら行っていくと、彼まかせだったセックスの認識が変わっていくはず。

■まずはあなたが楽しむことでセックスの認識が変わっていく

STEP1:多くの女性が知らない性のメカニズムを知ろう!

STEP2:インナービューティーに磨きをかける! 簡単ちつトレ

STEP3:感度がアップする! デリケートゾーンの洗い方

STEP4:快感度が2倍になる! アンダーヘアのお手入れ方法

「女磨き」のファーストステップは、デリケートゾーンに気を配ることから。

「自分の性に向き合うこと」ができましたか? 

■内側から湧き上がる欲望に忠実に…性感を開発しよう! 

STEP5:セックスファンタジーを楽しもう!快感を感じる脳トレ!

STEP6:ぐっすり眠れる夜のエクササイズ セルフプレジャー

STEP7:ラブグッズでソロ活動を充実させよう・初心者編

STEP8:ラブグッズでソロ活動を充実させよう・上級者編

STEP9:ちつトレの成果をチェックしてみよう!

「女磨き」の中盤では、あなたの性感を開発していきましたね。

おだやかな気持ちで、内側から湧き上がる欲望に向き合うことが出来ましたか? 

 

■「女磨き」の最後の仕上げは、“セクシャル・コミュニケーション”

 

セックスの相性で、最も重要なのは、「どれだけフラットにコミュニケーションがとれるか」ということ。

あなたは、「セックスがしたい」「セックスがしたくない」とその日の気分を言葉で表現していますか? 

日本人の女性が最も苦手とするのが、このセックスにおけるコミュニケーションの部分。

感情的になって、イライラしたり、がっかり感を露わにしては、彼とのコミュニケーションは深まりません。

「彼とセックスしたい」という気持ちは自然な欲求。

「今日はそういう気分じゃない」という思いを優先することは、自分を大切にすること。

どちらもきちんと伝える必要があります。

“セクシャル・コミュニケーション”スキルを磨いて、彼とのセックスをストレス・フリーにしていきましょう!

STEP10:恥ずかしがりやの女性にぴったりな夜の誘い方

STEP11:映画選びがポイント! 彼のエロスを刺激するには?

STEP12:彼がその気に! おうちで映画鑑賞のススメ

STEP13:簡単!? アノ合図を上手に送るには…

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

「あなたのラブライフがもっと楽しくなるといいな」と願いながら、このコラムを書きました。

世の中の女性向けのセックス情報は、ガールズトークのネタとして笑い飛ばしたり、「彼を喜ばせること」に重きを置いているものが多くて、男性に対しても、女性自身に対しても、「愛がない」ことが残念で仕方ありません。

「オーガズムがない」「彼のセックスが下手」と、快感を彼任せにして自分磨きを怠っている女性は、なかなかセックスで気持ちよくなれない…

この真実に気づいて、ハッとした人も多いのではないでしょうか? 

私の思う女性が本当に輝くセックスは、自尊心に満ちた体で、ふたりが重なり合うこと。

根底の部分で、自分のことも、彼のことも、思いやりながらコミュニケーションを深めることができる女性がひとりでも増えるといいなと思っています。

セックスに自信がなくなったときに、このコラムを読み直してみてくださいね! 

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.