Columコラム

2017.02.10

“食べる媚薬”チョコレートの魅惑・・・ふたりの今夜はSexyバレンタイン

shutterstock_113530168

いつもよりちょっと大胆に新しい快感の扉を開く大人デートをラブライフアドバイザーのOLIVIAがご提案します!

今回は、バレンタインに試したい! チョコレートを使ったロマンチックプレイです。

媚薬効果のあるチョコレート

もうすぐバレンタインですね。彼に渡すチョコレートは、もう用意しましたか?

みんなが大好きなチョコレート。じつは、“食べる媚薬”でもあるんです。

チョコレートの原料であるカカオ豆には、興奮作用のあるテオブロミンとカフェインが含まれています。

カフェインは、コーヒーや緑茶にも含まれている成分なので、聞いたことがあるでしょう。夜寝る前に摂ると、興奮してしまって、目が冴えてしまう方もいますよね。

テオブロミンの語源になっているテオブロマは、ギリシャ語でカカオのこと。テオ(神の)ブロマ(食べ物)という意味で、カカオは、大昔には、宗教儀式で飲用したり、薬として服用されていました。

カカオ成分70%以上の高カカオチョコレートは、普通のチョコレートよりも興奮成分が多く含まれているので、彼をムラムラさせたいなら、「ビターチョコレート」を選びましょう。

ドキドキを2倍にする! 口の中でとろけるチョコレート・キス

shutterstock_43763209

チョコレートをただプレゼントするだけではもったいない! ふたりで一緒に食べる行為は、“前戯”そのもの。

その後につづく、ベッドタイムをより盛り上げていきましょう。

まずはじめに、用意するのは、一口サイズのチョコレート。できれば、ちょっとリッチな生チョコや洋酒の入った大人っぽい高級チョコレートがおすすめ。

チョコレートをほおばったら、目をつぶり、舌の上で転がすように、口の中に広がるカカオの芳醇な香りを堪能しましょう。

イギリスのサセックス大学の研究チームの研究結果によると、“ダークチョコレートを口の中でゆっくりと溶かす行為は、情熱的なキスをするよりも心拍数が上がる”そう。

それならば、先にチョコレートを味わい、その後にキスをすれば、いつもよりもときめくキスが出来るということ! 想像するだけでも、甘くて美味しいキスにうっとり…。

■エロティックに滴るチョコレート・フォンデュ

もうちょっとエロティックにバレンタインを演出したい人は、チョコレート・フォンデュはいかが?

とろとろのチョコレートソースにいちごやバナナなどフレッシュなフルーツを浸して食べるチョコレート・フォンデュ。

おうちデートでトライすれば、お部屋いっぱいに甘~いチョコレートの香りが充満して、非日常的な空間が演出できます。

盛り上がってきたら、指でつまんだフルーツを「あ~ん」と食べさせあいっこ。

指についたチョコレートを舐めるときには、オーラルセックスを連想させるように。舌を指に密着させ、指先から根元にかけて、ゆっくりと顔を動かしながら舐め取っていきます。

彼の目を見つめながら行えば、グッと挑発的なムードになりますよ。

恋人たちのためにあるバレンタインですから、チョコレートの媚薬効果を最大限に活用して、いつもより刺激的でスウィートなひとときを楽しんじゃいましょう♪

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.