Columコラム

2017.12.12

OKサインを女性から出すには? X’masデート前に知っておきたい「3段階ボディタッチ」

恋人たちが盛り上がる冬のイベントシーズンがやってきましたね。

気になる彼と、まだ友達以上恋人未満の関係で、「クリスマスまでに距離を縮めたい!」とソワソワしている人のために、お伝えしておきたい大切なことがあります。

それは、気になる彼はあなたから「OKサイン」を待っている可能性が大!だということ。

 

彼に恋心を確信させる“OKサイン”は出し惜しみしない!

 

Just married beautiful couple has a romantic dinner
(c) istockphoto.com

 

理想を言えば、恋愛初期は、男性から積極的にアプローチを受けたいですよね。

「告白されちゃった♥」と友達にノロケられるし、「彼は私に夢中!」ってあからさまにわかる方が愛されてる感に浸れるし。

でもね、男性だって恋心を意思表示するのに勇気がいるんです。

とくに最近の10~20代の若者は、男女ともに「打たれ弱く、自己肯定観が低い」と言われていますから、「相手が自分に好意があるかどうかわからない」状態って、失敗することを恐れて、積極的に動けないんですよ。

クリスマスまでに彼の恋人ポジションにつきたいなら、“女性からのOKサイン”は出し惜しみすることなく、積極的に出していく努力をしましょう!

 

STEP1: パーソナルスペースに入る“カメラアプリ”テク

Couple dating in a coffeehouse bar in Manhattan - Tourists talking and having fun while sighseeing New York
(c) istockphoto.com

 

“女性からのOKサイン”の代表格は、王道のスキンシップ!

スキンシップと言っても、「ただ触ればいい」ってもんじゃありません

彼の五感を刺激して「あなたのことをもっと知りたい!」と思わせるにはコツがあるんです。

スキンシップにもちこむには、まずは、彼のパーソナルスペースに入ることから始めましょう。

親密な関係性をにおわせるには、至近距離であなたの存在を感じてもらうことから。

一番スムーズなのは、スマホを使ったコミュニケーションです。

今、面白い写真が撮れるカメラアプリってたくさんありますよね。

ふたりの顔を入れ替えるとか、性別や年齢を変えてくれるとか、男女問わずに盛り上がるコミュニケーション・ツールですから、大いに活用しましょう。

「最近ね、面白いアプリ見つけたんだ!」と彼の隣につきます。

スマホをのぞき見る時、2ショットを撮る時、彼はあなたの笑顔(視覚)と笑い声(聴覚)、ほのかに香るシャンプーや香水の香り(嗅覚)、かすかに触れる肌のぬくもり(触覚)で、心拍数が急上昇!

ふたりの記念になる写真も撮れて、一石二鳥です。

 

STEP2: 膝頭コツン+W肩タッチで恋心を確信させる

彼の隣のポジションが取れたら、スキンシップの本領を発揮する準備ができました。

おしゃべりをしながら、テーブルの下で、さりげなくあなたの膝を彼の脚にコツンとくっつけます

はじめは、軽く触れるだけ

彼が、この時点で、「あ!(ぶつかっちゃった)ごめん!」と引くような態度を見せたら、まだあなたの恋心を確信していないということ。

「あなたと触れ合うことに抵抗はありませんよ」という意思をわかりやすく出さないと伝わりません。

次に、お化粧室に行く時、彼の肩にやわらかく手をおいて、「ちょっと、お手洗いに行ってくるね」と肩タッチ

戻って着席する時にも、「おまたせ!」と肩タッチ

たったこれだけですが、彼の中であなたの“OKサイン”が確信に繋がります。

STEP3:帰り道の手の甲重ねで自然と手を繋ぐ

Beautiful couple exploring city and bonding
(c) istockphoto.com

 

彼は、「今日はなんだか彼女(あなた)と距離が近いな」と気持ちが高まっているはず。

デートの最後は、念押しの“OKサイン”を出しておきましょう。

ほろ酔いで、名残惜しさを感じながら、駅まで歩く帰り道。

彼とふたりで並んで歩きながら、あなたの手の甲が彼の手の甲にほのかにかする位の距離まで近づきましょう

この段階でもまだ彼が「あ!(手に触れちゃった)ごめん…」と引け腰なら、とどめを刺しましょう。

「いいよ。(手を)繋いでも…」と彼の目をみつめながら、かわいくアプローチ

これで、あなたの気持ちは、きちんと彼に届けました。

ふたりの関係を先に進めるか、どうするかは彼のその後の行動にゆだねましょう。

もし、彼が最後まで、引け腰でもガッカリしないで。

この“OKサイン”は、あなたと別れた後からじわじわ効いてくるんです。

 

女性から“OKサイン”を出す時に注意すべきこと

今回ご紹介した方法は、どれもさりげない触れ合いなので、恥ずかしがり屋の女性でも実践しやすいはずです。

“OKサイン”を出す時に注意すべきことは、露骨に性感帯を狙わないこと

例えば、筋肉質な彼の「胸筋など筋肉をベタベタ触る」「男性器に近い太ももに手を置く」などはやりすぎです。

肩やひざ、手の甲など、“性感帯”と認識されない部分にさりげなく体温を伝える程度に触れることが、ポイントです。

 

あなたがちょっぴり勇気を出すことで、ふたりの仲が急接近するとなれば、試してみないのはもったいない!

素敵なクリスマスを迎えられますように!頑張ってくださいね。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.