Columコラム

2016.04.22

快感度が2倍になる! アンダーヘアのお手入れ方法

ラブライフアドバイザーOLIVIAが伝授する「夜の女磨き」

今回のテーマは「STEP4:アンダーヘアのお手入れをしよう!」です。

(c) magdal3na – Fotolia.com



もしかしたら、彼のセックス下手はあなたがアンダーヘアのお手入れをさぼっているせいかも…

そう言われて、ドキッとした人はいませんか? 

「みんなはどこまで処理しているの?」

「ツルツルにしちゃったら、男性にひかれない?」

「私、毛深いのかな?」

気にはなっていても、アンダーヘアに関することは、友だちに聞きづらい話題ですよね。

でもね…

アンダーヘアをお手入れすることで、セックスにさまざまなメリットがあるんですよ。

■アンダーヘアをお手入れするメリット

1.ムレやニオイの予防になる
2.月経中の不快感を軽減
3.外性器が見やすくなり、彼の愛撫が的確になる
4.挿入時に陰毛の巻き込み事故を防ぐ
5.自分のカラダに自信が持てるようになる

陰毛が長いと、膣分泌液や排泄物、月経中は経血が陰毛に絡みつきやすく不快感の原因になってしまいます。

化学繊維の下着や締めつけの強いストッキングを身に着けることが多い女性は、とくにムレやニオイが気になるはず。

それがアンダーヘアを処理することで通気性がよくなり、不快感が軽減するのです。

さらに、意外と知られていないのが、セックスパートナーへの影響です。

もじゃもじゃと毛量が多いと男性がクリトリスや膣口を見つけるのにも一苦労。また、ペニスを挿入するときに陰毛を巻き込みやすくなり、毛が巻き込まれると、引きつるようなピリッとした痛みを伴います。

性交痛や的外れな愛撫の原因はアンダーヘアかもしれないのです。

近年、アンダーヘアを処理する方法の選択肢が増えてきました。

プロ任せにするなら、ワックスで処理するブラジリアンワックスやエステサロンの光脱毛や美容クリニックでのレーザー脱毛があります。

費用や処理方法がすべて異なるのでよく吟味して選びましょう。

気をつけたいのは、自己処理をする場合です。誤った処理は、肌荒れや黒ずみ、埋没毛の原因になってしまいます。

デリケートな場所なだけに、肌に負担の少ないお手入れ方法で行いましょう。

OLIVIAおすすめの自己処理法は、ヒートカッターで毛の長さを短くすることです。ヒートカッターは、熱線で毛先を焼切る方法。

アンダーヘア用のヒートカッターは、2,000円~4,000円で販売されています。焼切られた毛先が丸くなるので、チクチクしにくいのがいいところ。

シェイバーで剃るときのように「どこまでエリアを縮小したらいいの?」「剃った翌日にはチクチクしてくる」という悩みもありません。

ヒートカッターのデメリットもありますので正直にお伝えしますね。物にもよりますが、一度に処理できる本数が20本と少なめで、熱処理するので、焦げ臭く感じるのが難点ですね。

アンダーヘアをお手入れすることで、デリケートゾーンの不快感が減り、セックスの快感がアップします! いままで手つかず状態だった方は、これを機にお手入れ方法を見直してみませんか?

次回のテーマは、「STEP5:セックスファンタジーを楽しもう!」です。エロティックな想像力を鍛えることは、マンネリ解消にも役立ちます。

【夜の女磨き】は、毎月第2・4金曜日更新です。どうぞお楽しみに!

 

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.