Columコラム

2016.06.10

ラブグッズでソロ活動を充実させよう・初心者編

ラブライフアドバイザーOLIVIAが伝授する「夜の女磨き」

今回のテーマは「STEP7:ラブグッズでセルフプレジャータイムを充実させよう・初心者編」です。

(c) srady – Fotolia.com



あなたは、ラブグッズを使ってみたことはありますか? 

ラブグッズとは、いわゆる「大人のおもちゃ」ですが、最近では、「ラググッズ」「セックストイ」と呼ばれています。

デザインや機能性にすぐれているスタイリッシュなアイテムもたくさん出ています。

マンネリ解消のために「彼が使いたがって…」「ラブホテルで売っていたのを使ってみた」という“ふたりで一緒に使ってみた”経験がある人もいるかもしれませんね。

ふたりで使うのもナイスアイディアですが、女性が自分で選んで、セルフプレジャーで使ってみるのもおすすめです。

「クセになってしまいませんか?」

「機械での刺激になれちゃって、セックスでイケなくなりませんか?」

と質問されることがありますが、むしろ逆だと思っています。

自分の性感帯を開発して、イキ方を把握しておくことで、彼に自分好みの愛撫を教えることもできますし、オーガズムの波の乗り方がスムーズになります。

結果的に、いままでよりもセックスが気持ちよく、楽しくなりますよ! 

はじめてラブグッズに挑戦するなら、まずはローターがおすすめです。

ローターは、主にクリトリスに当てて使用するアイテムで、細やかに振動するのが特徴。

コードのついている有線タイプ、無線タイプ、遠隔操作できるリモコンタイプがあります。素材は、安価なものは、プラスティック製が多く、高級品だとシリコンなどでできています。

お値段は、使い捨て感覚の1,000円以下のものからインポートで高性能な1万円以上するものもあります。

ラブグッズは、アマゾンやラブグッズのオンラインショップで購入することができます。

オンラインショップの中でも、女性スタッフが運営しているサイトは、見応えもあり、レビューも豊富なので、眺めてみるだけでも楽しいですよ。

自分好みのローターを入手したら、まずは、振動の強弱やバイブレーションのパターンをコントロールできるので、一番弱い刺激にして使ってみましょう。

クリトリスに直当て(じかあて)は、刺激が強すぎて、痛くすぐったいことがあります。そういうときは、ローターをハンカチに包んでみたり、ショーツの上から当ててみると刺激を和らげることができますよ。

「イクという感覚がわからなかったけど、ローターであっという間にイってしまった!」

「こんなに便利なアイテムがあるなら早くから使っていればよかった…」など、ラブグッズによって、セルフプレジャータイムを充実させていく女性はたくさんいます。

あなたもラブグッズデビューして秘密の自分磨き、はじめてみませんか? 

次回のテーマは、「STEP8:ひとりエッチを充実させよう・上級者」です。初心者向けのラブグッズに慣れたら…さらなる自己開発に進んでみる!?  

今回ご紹介しきれなかった上級者向けのアイテムをご紹介します! 

【夜の女磨き】は、毎月第2・4金曜日更新です。どうぞお楽しみに!

 

 

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.