Columコラム

2016.06.24

ラブグッズでソロ活動を充実させよう・上級者編

ラブライフアドバイザーOLIVIAが伝授する「夜の女磨き」

今回のテーマは「STEP8:ひとりエッチを充実させよう・上級者編」です。

(c) smmartynenko – Fotolia.com



前回は、初心者向けのラブグッズ「ローター」をご紹介しました。

さらなる自己開発に進んでみませんか? 

今回、ご紹介するアイテムのひとつめは、「バイブレーター」です。皆さん、ご存知の通り、ペニスを連想させる形で膣内に挿入して使うアイテムです。

電池もしくは充電式でチャージして、振動する強さやパターンを自分好みに変えながら使います。振動しないものは、「ディルド」と呼びます。

クリトリスを刺激する「Cバイブ」がついていて(CはclitorisのC)、二股タイプのものもあります。膣や子宮頚部のポルチオ性感でイク練習をしたい女性におすすめ。

お値段は、性能や素材によって2,000円~25,000円位とかなり幅があります。高額なものは、やはりハイグレードです。バイブレーターの素材が医療用レベルのシリコン、完全防水、静音設計、バイブレーションのパターンが豊富なものが多い。

ひと肌に温まるもの、ピストンするバイブ、膣内をムービー撮影できるもの、などユニークなアイテムも多く、女性向けのラブグッズのオンラインショップを眺めているだけでも楽しくなります。

ふたつめのアイテムは、「C型バイブ」。名前の通りに真ん中で折れ曲がったCの形をしています。片方をクリトリスにあて、もう片方を膣内に挿入して、Gスポットを刺激します。

クリトリスとGスポットのWの刺激でオーガズムに導きます。Gスポットでイッテみたい女性におすすめのアイテムです。

ただし、Gスポットの快感には個人差があります。初めから感じる女性の方が少ないので、少しずつ刺激を与えていくうちに、快感度がUPしていきます。焦らずに、自分のペースで開発してみてくださいね。

3つめのアイテムは、「膣トレボール」です。骨盤底筋を鍛えることを目的とした道具。よく見かけるタイプは、シリコンボールが2個つながったもの。

ボールを1個(上級者は2個入れることも)、膣内に入れて、落ちてこないように膣をキュッと締めつけます。ボールを入れたまま、30分程度日常生活をすることで、骨盤底筋を強化します。

膣を締めるとバイブレーションするものやスマホのアプリと連動して、膣圧を測定できるものもあります。

他にも、ユニークで女性のセルフプレジャーを楽しくするアイテムはたくさんあります。

「彼とのセックスで使う小道具」としてではなく、自分の快感を開発するために便利なラブグッズに挑戦してみるのも楽しいですよ!

次回のテーマは、「STEP9:自己開発の結果をチェックしてみよう!」です。

以前にお伝えした「膣トレ呼吸法」の成果をセルフチェックする方法をご紹介します! 

【夜の女磨き】は、毎月第2・4金曜日更新です。どうぞお楽しみに!

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.