Columコラム

2016.07.08

ちつトレの成果をチェックしてみよう!

ラブライフアドバイザーOLIVIAが伝授する「夜の女磨き」

今回のテーマは「STEP9:ちつトレの成果をチェックしてみよう!」です。

(c) drubig-photo – Fotolia.com



「夜の女磨き」の初期、STEP:2でお伝えした「インナービューティーに磨きをかける! 簡単ちつトレ」を実践していますか? 

3か月ほど前にご紹介したので、毎日5分コツコツと実践されている方は、そろそろトレーニングの成果を感じられる頃だと思います。

ちつトレには、さまざまなメリットがありましたね。
・中イキ(膣オーガズム)しやすくなる! 
・彼のペニスにジャストフィット! 小さめサイズでも気持ちよくなれる
・多い日も安心! 月経血コントロールが出来るようになる、など。
今回は、ちつトレの成果をセルフチェックする方法をご紹介します。

■Check1: 自分の指でチェックしてみる

入浴中やお風呂上りなどリラックスしているときに、自分の指で膣の締めつけ具合をチェックしてみましょう。

自分の指を1本だけ膣に入れてみます。指を入れた状態で、ちつトレで行っているように、膣を締める、緩めるを繰り返してみましょう。

指を締めつける感じがわかりますか? 自分の意志で強さをコントロールできたらOK! 

定期的にチェックしてみると、膣の握力がだんだんと強くなるのを感じられるはずです。

■Check2:月経血の排出をコントロールしてみる

ちつトレを行っていると、月経中にトイレで経血を排出できるようになります。日本製の使い捨てのナプキンやタンポンは高品質で吸収率がよく、不快感が少ないので、「女性が自力で経血を排出する」という発想を持ちにくいかもしれません。

いまのように月経用品が普及しておらず、女性が着物を着ていた時代は、意識して経血をお手洗いで流していたと言われています。

ちつトレで鍛えたインナーマッスルを動かして、月経血の排出コントロールに挑戦してみましょう。お手洗いで流すクセをつけておくと、だんだんとナプキンに付着する経血量が減ってくるでしょう。

■Check3:セックス中にキュウっと締めてみる

最後の仕上げは、セックスです。女性がリードしやすい騎乗位になったら、膣の締める、緩めるを繰り返してみましょう。

体の奥からじわじわと快感が沸き起こってきて、腰を動かさなくてもイッテしまう女性もいるかもしれません。

彼は、まるで手で握られているかのように自由自在に動くあなたの膣に驚きを隠せないはず。あなた自身がオーガズムに達しやすくなり、さらに彼にも快感を与えられれば、ちつトレは大成功! 

自己開発の成果を感じるとやりがいを感じますよね。女性の健康やスタイル維持のためにも、彼とのセックスをもっと楽しむためにも、ちつトレを続けてみてくださいね! 

次回のテーマは、「STEP10:彼の誘い方~雰囲気づくり編~」です。

エロモード全開の誘い方は自分には似合わないと感じる女性も多いはず。やさしい雰囲気で誰でも真似できるHなムードづくりをご紹介します。

【夜の女磨き】は、毎月第2・4金曜日更新です。どうぞお楽しみに!

 

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.