Columコラム

2016.08.12

映画選びがポイント!彼のエロスを刺激するには?

夜オンナ


ラブライフアドバイザーOLIVIAが伝授する「夜の女磨き」

受け身女子でも真似できる! 彼の誘い方シリーズ。

今回は「STEP11:彼の誘い方~映画鑑賞編 Part1~」をご紹介します。

自分から「今日は、セックスしたい!」と大胆に誘える女性はほんのひと握り。

「彼に引かれてしまったらどうしよう?」
「断られたらショックすぎる」
「恥ずかしくて、面と向かって言えない!」

そんな風に、断られた後のことを考えてしまうのでしょう。

性欲が湧いてくるのは、ごく自然なことですし、「彼と肌を重ねたい」という気持ちは、純粋なスキンシップ欲ですから、恥ずかしがることはないんですよ。

恥ずかしがり屋の女性でも「今夜からすぐに実践できる! 彼のやる気に火をつける誘い方」をご紹介します! 

控えめな女性におすすめな彼の誘い方、第二弾は、「映画鑑賞」です。おうちデートの定番、「自宅で映画鑑賞」は、誰もが取り入れやすいシチュエーション。

ただし、誘い方にはコツがあるんです。

■STEP1:映画選び

ふたりでどんな映画を観るか? 映画選びも重要です。

自分と彼の好みや、鑑賞中、鑑賞後にどんな雰囲気になっていたいか? で選ぶ映画も変わります。

ふたりで観るのにおすすめのジャンルは、「恋人の出会いや別れを描いたラブストーリー」「ひとりで観るのがこわいスリラーやホラー」「青春ムービー」「ラブシーンの描写のある官能映画」です。

ひとつひとつの特徴を解説しますね。

「恋人の出会いや別れを描いたラブストーリー」は、ふたりの絆を確かめる「踏み絵」のようなもの。

観た後は、出会った頃を思い出したり、主人公の喪失感を疑似体験したり、縁あって巡り会った奇跡を噛みしめたくなるでしょう。彼の心を刺激したいときにおすすめです。

「ひとりで観るのがこわいスリラーやホラー」は、自然なスキンシップを増やしたいときに。

彼の腕にギュッとしがみついたり、こわいシーンで彼の背中に顔を埋めてみたり、「手を繋いでいて」とお願いしたり。

自然に彼を「頼れる存在」として際立たせることができます。ただし、あなたが怖いもの知らずのホラー好きだったり、彼の方がこわがりだと逆効果かもしれませんね。

出会った頃の初々しさを取り戻したいときには、学園ものの「青春ムービー」もいいですね。

「好きな女の子(男の子)にどうアプローチしていくか?」と奮闘する主人公に、キュンと切なくなったり、初恋を思い出したり、恋するときめきを呼び覚ますことができるでしょう。

ストレートに彼のエロス心を刺激したいなら、「ラブシーンの描写のある官能映画」もアリ。

R18指定になっている映画は、ときに激しく、ロマンチックなベッドシーンが描かれています。

ただし、ベッドシーンがあればよいというわけではなく、暴力的な性描写は、逆にあなたのテンションを下げてしまいます。前もって、どんな描写がされているのか下調べしておきましょう。

いかがですか? 「ただ映画を観ればいい」というわけでもないんです。

まずは、マンネリ気味な心を刺激したいのか、スキンシップを増やしたいのか、甘えたいのか、頼りたいのか、目的を明確にして作品を選んでみてくださいね。

次回のテーマは、「STEP12:彼の誘い方~映画鑑賞編 Part2~」です。

彼のエロス心を刺激する映画鑑賞中のムードづくりについて、お話ししたいと思います! 

【夜の女磨き】は、毎月第2・4金曜日更新です。どうぞお楽しみに! 

 

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.