Columコラム

2016.12.28

【冷え性女子は必見!】彼からのボディタッチを誘う冬デートテクニック

shutterstock_537243403
寒さを味方につけて、二人の距離を近づける!

こんばんは! ラブライフアドバイザーのOLIVIAです。

恋に奥手で、自分の魅力を出し切れない控えめな女子に捧げるデートプラン。今回は、冷え性の女性、必見!

冬の寒さを味方につけて、ふたりの距離をグッと近づけるスキンシップ・コミュニケーションをご紹介します。


冷え性アピールで自然な手つなぎデート

寒さが本格化してきましたね。女性は、男性に比べて、冷え症になりやすい体質。この時期は、貼るカイロが手放せない女性も多いのではないでしょうか?

「冬の屋外デートは億劫。おうちでぬくぬくしたい!」というのが、冷え性の女子の本音。

ところが、女性たちが出不精になるのと正反対で、男性たちは、「冬のデートは、イルミネーションを見に行ったり、散歩をしたり、あえて寒い外に出かける!」と言うのです。

なぜかというと…寒さを理由に、女性とスキンシップをとりやすくなるから!

デート中の男性は、「ボディタッチ」のチャンスを狙っています。それなら、話が早い!

あなたの冷え性体質を活用して、スキンシップのチャンスをつかみましょう。例えば、外を歩いているとき。

「寒いね~。冷え性だから、手が氷みたいに冷たくなっちゃってるよ」
「ほら、こんなに手が冷たいの!」

そのまま彼の手をギュッと握ってみて。もしくは、彼のほっぺにあなたの手をピタリ。

「つめたっ!」とビックリする彼に、すかさず「じゃあ、温めて」と、手つなぎをリクエスト。

「手を温めてもらう」という言い訳をつけて、カジュアルな雰囲気で手つなぎにもっていけます。

あなたが冷え性じゃないなら、「私、冬でも手が温かいの」と逆アピールすればOK!


マフラー交換で疑似ハグ体験

外のお出かけのときは、マフラーやスヌードを首に巻いて出かけますよね?

おでかけ前に、マフラーに、あなたの愛用している香水やアロマオイルをさりげなくつけておきましょう。つけすぎはNG! ふんわり香る程度にとどめておきます。

デートの最中、「このファー、すっごく温かいんだよ。巻いてみて!」「そのマフラーあったかそうだね! ちょっと交換してみよ」と、彼に提案。

あなたのマフラーを巻いた彼は、「●●ちゃんのいいにおいがする…」と内心ドキドキしているはず。

あなたもあなたで、彼のにおいのするマフラーに包まれると、まるで彼に後ろだっこされているような気分!

マフラーについた「におい」でカラダの相性がわかる!?

「におい」を感知する「嗅覚」は、五感の中で最も原始的な感覚器官です。

他の感覚器官と異なり、嗅覚は、記憶と感情を司る脳の「大脳辺縁系」と直接つながっています。そのため、においは、本能的な行動や感情に直接作用します。

首回りは、その人本来の体臭がでやすい部分。

マフラーについたにおいをクンクン嗅ぐことで、瞬時に、自分にとって、相手の存在が、快か、不快かをジャッジします。

においは、セックスにおいて、重要な興奮剤となります。

好きな人の体臭を嗅いで、ホッと安心したり、エロティックな気分になったことはありませんか?

マフラーについている彼のにおいが「いいにおい♪なんだか、落ち着く」と思えたら、本能的に惹かれているということ。キスやハグに進んでも心地よく身を委ねることが出来るでしょう。

逆に、「ん? なんか臭い!落ち着かないニオイ」と思ったら、これ以上先のスキンシップは難しいかも。

彼の手の感触とにおいは、セックスに進む前の重要なチェック項目。冬の寒さを味方につけて、いつもちょっぴり積極的になってみてはいかが?

 

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.