Columコラム

2017.01.18

【準備しておきたい道具】彼の心を掴むための鍋パーティーの裏ワザ

shutterstock_348156839

こんばんは! ラブライフアドバイザーのOLIVIAです。

恋に奥手で、自分の魅力を出し切れない控えめな女子に捧げるデートプラン。今回は、寒い夜をぬくぬくに過ごすおうちデートを提案します!

カジュアルなおうちデートのお誘い「うちで、鍋パしない?」

ひと肌が恋しくなる冬の夜。

湯たんぽじゃなくて、大好きな彼に温めてもらいたいなぁ…」と妄想が広がることはありませんか?

バレンタインも近いですし、いまのうちに、友だち以上恋人未満の彼と距離を縮めておきましょう。

「冬だから」という期間限定の言い訳をつけて、おうちデートに誘うきっかけは、鍋パーティーです。

パーティーと銘打っているので、初めからふたりきりではなくてもOK。

友だちに協力してもらい、話が盛り上がりそうなメンバーを男女半々くらいで集めれば、カジュアルな雰囲気で誘えますね。

今度、うちで鍋パするんだけど、よかったら来ない?

ひとり暮らしで料理が苦手な彼なら、ひとりでサクッと食べられる外食での、“ぼっちごはん”が多いはず。

みんなでワイワイとひとつの鍋をつつき、野菜もたっぷり摂れる鍋パは、魅力しかありません。

バリエ豊富な鍋パはリピートに繋がりやすい!

鍋パのいいところは、バリエーションが豊富なところ。

水炊き、しゃぶしゃぶ、変わり鍋(薬膳鍋、キムチ鍋、パクチー鍋)、おでんなど、飽きることがないので、「次は、何鍋にしよっか?」と、次の約束に繋げやすいのです。

出身地のご当地食材やご当地ビールを持ち寄れば、地元話で話が弾むはずむこと間違いなし。

エプロンと部屋着のお色直しで、キュン! とさせる

ただ和気あいあいと、鍋を楽しんでいるだけでは、彼とは、お友だちモード止まり。

おうち鍋パだからこそ、いままで、彼に見せたことのない一面を見せて、印象づけましょう。

用意するのは、エプロンと部屋着。この2つです。

エプロンを一枚身に着けるだけで、あなたの女子力と料理上手度が一気に高まります!

古典的ですが、料理をしている時の女性のエプロン姿は、男性ならときめいてしまうもの。

このエプロン姿をずっと見ていたい…」と思わせたら、作戦成功です。

それに、鍋は、料理上手じゃなくても、たいてい美味しくつくれます。材料を切って、鍋に入れるだけでOKですから。

さらに、彼の心をわしづかみにしたいなら、鍋パの途中でお色直しタイムをとって。

お腹いっぱいで、スカートがきつくなってきちゃった…

ゆったりできる洋服に着替えていい?」と、退席して、あらかじめ用意しておいた部屋着にチェンジ。

部屋着と言っても、学生時代のジャージや短パンではなく、肌触りとフォルムを意識して選びましょう。

かわいい系が似合うなら、「ジェラート・ピケ」などのもこもこ部屋着。

もこもこ部屋着で、彼の隣に座れば、「それ、あったかそうだね」「もこもこしてるね」と、彼は気になって、思わず触ってみたくなるでしょう。

色っぽさを出したいなら、体のラインがわかるニットワンピースを。

バストのふくらみ、ウエストのくびれ、お尻のカーブが丸わかりになるので、彼は、思わずあなたの姿を目で追ってしまうはず。

鍋パの途中には、「野菜、追加しようか? ちょっと手伝ってくれる?」と、キッチンに彼を誘ったり、足りない材料やドリンクの買い出しに二人で率先して行ったり、彼と二人きりの時間をつくってみましょう。

おうち飲みなので、いつもよりリラックスした姿をお互いに見せあえますね。

おうちモードのあなたにときめいた彼は、いつもとは違って、照れたり、逆に積極的になったり、何かしら変化が見られるはず。

エプロンと部屋着を用意したら、あとは、彼を鍋パに誘うだけ!

これなら、気軽にチャレンジできますよね♪

鍋をつつきながら、ふたりの距離が縮まりますように…。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.