Columコラム

2017.03.15

さりげなく&かわいく伝える「Hしたい♥」のサインとは?~セクシーよりも五感で勝負!〜

いつもよりちょっと大胆に新しい快感の扉を開くデートやラブ・レクリエーションをラブライフアドバイザーのOLIVIAがご提案します!

今回は、恥ずかしがり屋の女性必見!
「Hしたい♥」をかわいく伝えて、彼のやる気に火をつける方法をご紹介します。

0316_サイン
日本人の女性の多くは、自分から彼をセックスに誘うことが不得意です。

「今日は、Hしたいなぁ」と思っていても、言葉で伝えるのは、恥ずかしい。
もし断られたらショックすぎる。

あなたもそんな風に思っていませんか?

セックス・カウンセリングでも、「セックスレスを解消したい!」とご相談される女性たちから「パートナーをその気にする方法」や「どうやって誘ったらいいの?」についてよく聞かれるのです。
スムーズな誘い方、知りたいですよね。

巷で話題になってる男性の誘い方は、性にオープンな海外の女性をロールモデルにしていることが多いので、日本人カップルには逆効果になってしまうことがあります。

女性に誘われることに慣れていない男性は、あなたが、セクシーなランジェリーを身に着けたり、コンドームをチラつかせたり、映画のワンシーンにありがちな演出をそのまま再現しても、戸惑ってしまいます。
「今日はどうしたの?やる気満々だねぇ…」と冷やかされてしまうかもしれません。

“日本人女性”が彼をセックスに誘うコツは、セクシーなお色気作戦よりも彼の五感に訴えかけるスキンシップの方が有効です。

白い部屋着とうるうるメイクでキスしたくなる美肌をつくる

0316_サイン (2)

まずは、五感の中でも最も情報量を多く取り込む“視覚”を刺激していきましょう。

春画や昔のポルノ映画では、“白い肌”が、女性の性的な魅力として、描かれています。
しっとりと潤っている肌は、男性のやる気に火をつけます。

部屋着とメイクをひと工夫するだけで、艶のある美肌を作れるんですよ。

白い洋服は、レフ版代わりになり、肌色がきれいに見えます。パジャマや部屋着は、オフホワイトを選んで。
特に、朝セックスでは、朝日がやわらかく顔を照らし、美肌に見せてくれます。

メイクは、ばっちりメイクではなく、健康的な“潤い”を心がけて。
リキッドファンデーションを使えば、艶のある肌を作れます。
うるおった唇は、濡れた女性器のメタファー。

その後に続くセックスを連想させるように、仕上げて。
ガサガサしていたらNG!普段からリップクリームやはちみつで保湿をしてぷるぷるに保っておきましょう。

男性は、「好きな女の子の顔を見ているだけで欲情してしまう」と言います。
あなたの顔だけで彼を欲情させるつもりで、顔に色気を宿しましょう。

密着&ぷにキスで伝える「今日はしたい♥」

0316_サイン (3)

彼に最もわかりやすく「Hしたい♥」を伝える方法は、スキンシップです。

男性は、好意がある女性からのボディタッチに弱いもの。
恋愛初期においては、ボディタッチしてくる=その気があると脳内変換してセックスに誘うチャンスをうかがいます。

それは、お付き合いしてからも有効です。
おうちでまったりしている時、あなたの体をピタリと密着させて。

特に、バスト、二の腕、お腹、太ももは、男性の心を掴むセクシャルなボディパーツ。
バストを彼の二の腕や脇腹に当てたり、あなたの脚を彼の体に絡めたり、部屋着越しに伝わる女性の柔らかさを味わわせて。
手先や足先が冷えやすいなら、「手が冷たいの」「足が氷みたい…」と冷え性を理由にして、彼にカラダ温めハグをおねだりましょう。

密着の次は、ボディへのぷにキスを試してみて。

ぷにキスは、唇を力ませずに、ぷにぷにの状態にして、キスをすること。
ライトなキスというと、唇を突き出してチュッとする小鳥キスをイメージしますが、ぷにキスは、彼の体の一部に、

唇を密着させたらそのまま停止。柔らかい唇が“ずっと触れている”状態をキープします。
ぷにキスが、効力を発揮する場所は、首筋や二の腕。とくに、首筋は、性感帯なので、かわいいキスとは裏腹に、ゾクゾクとした快感が背骨に走るはず。

密着ハグとぷにキスの相乗効果で、「キスせずにはいられない!」「Hせずにはいられない!」となる男性が続出です。

それに、密着ハグやぷにキスは、イチャイチャの延長で、女性からの抵抗感なくアプローチできますよね。
「彼女、いつもよりもボディタッチが多いな。Hしたいのかな?」とあなたの気持ちを汲んでくれるでしょう。
さぁ、今夜は、スキンシップ作戦で、彼のやる気に火をつけちゃいましょう!

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.