Columコラム

2017.05.26

運命の相手を見極められる場所は「公園のベンチ」だった!?

長いスパンで付き合える男性を見極める「大人デート」プランをラブライフアドバイザーのOLIVIAがご提案します!

現在、フリーでお相手を探しているあなた。

shutterstock_549460288

あなたは、これから出会うお相手と「心がときめく恋愛したい」ですか?

それとも「結婚を前提に真剣交際したい」ですか?

多くの女性は、「ラブラブな恋愛期を楽しんでから、結婚して落ち着きたい」と思うでしょう。

でも、「出産を考えると、一秒でも早く結婚を視野にいれた真剣交際がしたい!」と焦っている方もいるはず。

 

近年では、恋活や婚活をサポートする「マッチングアプリ」が普及してきて、オンラインサービスを活用した交際の入り口が、増えています。

たくさんの男性と出会う中で必要となるのが、「この人と付き合って実を結べるのか?」を見極める審美眼です。

数多の女性の恋愛事情を見てきた私からすると、「結婚を意識した真剣交際」を望むなら、デートプランは、付き合い始めから、将来を見越して組んでいくのが得策です。

 

とくに、30代女性の交際相手選びは、“時短”がキーワードになります。

あなたに結婚の意志があるなら、「結婚する気がない男性」「生活を共にする可能性が低い男性」とダラダラと付き合っているのはナンセンス。

デートを重ねながら、ある程度の期間を目安に、男性をふるいにかけることが必要です。

 

『目的のあるデート』は自分が損しないための保険

shutterstock_98299634

ふたりの関係が浅い時期は、『目的のあるデート』を選びますよね。

映画館で“映画を観る”。

話題のレストランで“SNS映えする食事をする”。

オープンしたての複合施設で“ショッピングをする”。

『目的のあるデート』は、もしデート相手が“外れ”でも、目的が果たせれば、時間のムダ感が和らぎます。

自分が損しないように保険をかけている状態と言えるでしょう。

はじめの3回目くらいまでは、そんな感じの“目的アリ”デートでもよいと思います。

でも、彼との将来性を見極めたいなら、4回目以降のデートは、『目的のないデート』を取り入れてしてみましょう。

仲良し夫婦は、初対面で「時間を忘れておしゃべり出来る」と感じあう

shutterstock_446678692

仲良しカップルに、ふたりのなれそめを聞いてみると……

「初対面なのに、話しやすくて、駅前のベンチで永遠におしゃべり出来る!と思った。」

「公園のベンチでどれくらい時間が経ったかわからないくらい話し込んだ。時間軸が歪んだ。」

そんな風に、「時間を忘れて、おしゃべりに没頭する」感覚を味わえたのが、運命の相手だった!と、いうエピソードを何度も聞きました。

もしあなたが、気になる人とデートを重ねていても、「ふたりで盛り上がる話題がない」「沈黙がこわい」と思っているなら、あなたが、“素”でのびのびと出来る相手ではないということ

長いスパンでお付き合いをしていける相手とは、とりとめのないおしゃべりが楽しいと感じ、“沈黙さえも心地いい”のです。

今の季節は、自然の中を散歩したり、公園へピクニックも気持ちいいですよね。

ベンチがあれば、腰かけて、ふたりでボーっとしてみましょう

敢えて“沈黙を作る”目的のないデートをお互いが楽しめたか、どうか

その日の自分の気持ちを振り返ってみてください。

婚活は、他者と会話しながらも、実は、自分の内側との会話を繰り返す作業です。

自分が、人生に、パートナーシップに、本当に求めるものは何なのか?

自問自答して、取捨選択していき、最終的に「この人!」と腹落ちしたパートナーと結ばれ、関係を熟成させていく……。

そんな日が、あなたに一日でも早く訪れるように、これからも「大人デート」をご提案していきたいと思います!

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.