Columコラム

2017.10.12

ウサギ飛びのHテクとは!? 彼を騎乗位でイかせるメリットと2つの方法

「女性が積極的に楽しむセックス」というと、あなたはどんなセックスを想像しますか?

私の脳裏にパッと思い浮かぶのは、彼をベッドに誘導する……

女性の施す愛撫で彼がとろけている……

女性自らが快感を得るために積極的に動いている。

そんな風に、女性が積極的に男性をリードするシーンです。

shutterstock_567097900 (1)
(c) Shutterstock.com

 

日本人の女性は、「彼を誘う」「リードする」ことに恥じらいを感じてしまう方が多くて、ちょっともったいない気がします。

「受け身」も「攻め」もどちらも楽しめるとセックスの楽しみが2倍になりますからね。

そこで、女性主導の体位の代表格「騎乗位」に注目してみましょう。

 

疲れるから苦手ではもったいない! 女性主導の騎乗位のメリット

shutterstock_537340615

 

セックス・カウンセリングをしていると、「騎乗位が苦手」という女性がいらっしゃいます。

彼女たちの言い分は、

「腰や脚がプルプルしてきて、疲れちゃう」

「彼に『上になって』と言われるけど、動き方がわからない」

「彼は寝てるだけで、楽していてずるい」

その気持ちもわからなくはないですが、「騎乗位」には、メリットもたくさんあるんです。

 

・自分の気持ちいい場所を発見できる

・スローインサートで性交痛を予防

・ダンスをするつもりで積極的に動けばインナーマッスル強化

・膣圧をコントロールすれば、中イキしやすくなる

など

 

腰の動かし方をひと工夫するだけで、もっと女性自身が気持ちよくなれる体位なんです。

自己流騎乗位を見直して、彼も自分もふたりが気持ちいい「騎乗位」にチャレンジしてみましょう。

 

彼をイカせる!うさぎ飛び騎乗位

男性がもっともイキやすいペニスへの刺激は、「強摩擦」です。

彼をイカせたい時は、膣でペニスをしごくようなイメージで、「摩擦」を再現しましょう。

 

【HOW TO

STEP1:前傾姿勢でうさぎ飛び

彼と繋がったら、あなたの両手の手のひらを彼の腰骨あたりにセット。

やや前傾姿勢になり、体重を手のひらにかけます。(お腹を強く圧迫しないように気をつけて)

こうすることによって、腰回りが軽やかに動き、うさぎがピョンピョンと飛ぶように上下の摩擦刺激ができます。

騎乗位が「きつい」という人は、太ももの筋力に頼って、動いていることが多いので、見直してみてください。

 

STEP2:膣でペニスをにぎにぎ

上下運動が疲れてきたら、腰の動きを止めて、膣でペニスを握ってみてください。

ペニスを子宮に吸い上げるように、ペニスの根元から亀頭にかけて、膣壁を密着させていきます。

「静」と「動」を意識することで、行為にメリハリがでます。

 

自分が気持ちいい!グラインド騎乗位

shutterstock_514795453
(c) Shutterstock.com

 

次は、女性が気持ちよくなる騎乗位にチャレンジしてみましょう。

 

【HOW TO

女性がイキやすい騎乗位の動きは、「前後のグラインド」です。

騎乗位になった状態で、彼と手を繋ぎます。

ギュッと手を繋ぐことで、女性の上体が安定するので腰を動かしやすくなります。

手を繋ぎ、目を見つめあえるので、愛を確かめ合えてよいですね。

クリトリスを彼の恥骨に擦りつけるように、前後にゆっくりと腰を動かしてみて下さい。

ベリーダンスを踊るようなイメージで、前後・左右・円を描くなど、アレンジを加えて、気持ちいい動き方を模索してみましょう。

クリトリスへの摩擦と膣内のペニスの圧迫感のW刺激で、体の芯が熱くなるような快感を味わえるでしょう。

 

騎乗位は、「筋力」と「柔軟性」と「積極性」があるとさらに楽しめます。

体幹トレーニングやヨガでインナーマッスルを鍛えれば、うさぎ飛びも腰のグラインドも楽々できます。

さらに、騎乗位をすればするほど、インナーマッスル(骨盤底筋)が鍛えられて、中イキしやすくなるというメリットも。

あなたが楽しく、気持ちよくなる騎乗位を探求してみてくださいね!

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.