Columコラム

2018.01.25

人は肌で幸せを感じる! セルフで全身の性感帯をメンテナンスする「2種類のタッチ」とは

毛並みがよい猫を撫でるのが心地よいように、しっとりすべすべの肌は、時間を忘れて、いつまでも撫でていたくなるもの。

お手入れが行き届いた身体は、自分自身でも誇らしく感じますよね。

 

人は、肌で幸せを感じることが科学的にも注目されてきました。

心地よいスキンシップは、幸せを感じる心を育んでくれます。

その効果は、自分自身を愛情をもってタッチするセルフケアでも同じこと

 

今回は、スキンケアをしながら感度アップする方法をご紹介します。

 

スキンケアしながら感度アップする方法がある!

Beautiful flowers on female sexy body
(c) istockphoto.com

女性の身体は「全身性感帯」と表現されますが、ただ身体を触ったり、触られるだけでは性感は開きません。

開発のコツは、全身の「性感帯」と「愛感帯」を見つけること

 

愛感帯とは、普段あまり触れることがないけど、タッチされるとゾクゾク感じる場所。

パートナーに丁寧に触れられるとうっとりします。

 

1.毛の生えているところ

2.カラダの末端(鼻、手足の指先)

3.仙骨 など

 

性感帯は、性器だけではありません。

 

1.骨の上

2.くぼみがあるところ(指の間、脇の下、へそ、ひざの裏側)

3.カラダの裏表の境目(わき腹)

4.皮膚の薄いところ(まぶた、首筋、二の腕の内側、太ももの内側) など

 

触れられると鳥肌が立ち、じんわりと膣が潤うのを感じる場所。

性感は、その日の気分や体調で感じたり、感じにくかったり変化します

 

まずは、セルフタッチで性感を開く準備をしましょう。

マスターして欲しいのが、性感を開く2種類のタッチ

リラックスするための「エアーイン・タッチ」と性感帯を育てる「センシュアル・タッチ」です。

バスルームで体を洗う時やオイルやクリームを塗る時に行えば、スキンケアをしながら肌の幸福度を上げることができます。

 

ずっと撫でたくなる愛され肌をつくる「エアーイン・タッチ」

Beautiful sexy woman in panties hand covers the chest. Beauty and Fashion.
(c) istockphoto.com

快感の入り口はリラックスから。

心と身体をなじませる「エアーイン・タッチ」からはじめましょう。

 

ポイントは、

 

1.手の平をまんべんなく使う

2.体の端っこまで包む

3.手の平から愛情を伝える

 

こと。

 

肌から2~3cm離れたところに手のひらをかざし、肌の熱気を感じます。

飛行機が軟着陸するようにそっと肌に手のひら全体を置き、密着させます。

 

手と肌の境界線がなくなるような気持ちになるまでなじませて、ひと呼吸。

手の平を密着させたままゆっくりと身体を撫でていきましょう。

丁寧に愛情を込めます

リラックスしながら優しく触れる気持ちよさを味わい尽くしましょう。

 

手を離す時は、余韻を残すようにゆっくり離すと、タッチの色気が増します。

洋服の上からでも、素肌でも使える安心感のあるタッチです。

 

セルフ性感開発「センシュアル・タッチ」

Love letter. Attractive inspired woman writing a vintage letter to valentines day with feather pen while lying in bed and holding souvenir hearts and present
(c) istockphoto.com

センシュアル・タッチ」は、性感帯を開発するための触れ方です。

羽根ペンで肌をなぞるような軽やかなタッチで、肌の表面に生えているうぶ毛を、あなたの指先でそーっとなぞるように、ゆっくりと触れていきます

 

頭からつま先までまんべんなくタッチしながら、感度が低い性感帯と高い性感帯を見つけましょう。

自分で触れていても鳥肌が立ちます。

指先に官能性を宿して、エロティックな気分で行うこと。

 

バストへのアプローチは、乳房の外側から乳首に向かって、渦巻き状の円を徐々に小さく描きながら中心部に近づいていきます。

敏感な部分は最後までおあずけ。

この焦らしが快感を深くするのです。

 

1.呼吸が深くなる

2.鳥肌が立つ

3.ピクンとなる

4.汗ばむという変化

 

これらは性感が高まっている証

 

くすぐったいところは未開発の性感帯

エアーイン・タッチを併用しながら時間をかけて開きましょう。

 

「快感は男性から与えられるもの」「相手のテクニックでセックスの満足度が決まる」と思い込んでいる女性もいるかもしれません。

でも、そんなことはないんです。

女性が自分のセクシャリティーに興味を持って、心地よいスキンシップを知ることができれば、相手の男性の勘違いセックスを軌道修正できるようになります。

 

毎日のスキンケアに2種類のタッチを組み込んで、あなたの内なる官能性を発見してみてくださいね。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.