Columコラム

2014.07.18

NO MOREセックス泥棒!ごきげんなセックスをするための4つの心構え/Y=ヤリ損

journal_author-11100

 前回の「X=Xanadu(桃源郷セックスで彼を虜にする)」も合わせてどうぞ。

 あなたのセックスをもっと楽しくする「ラブライフのAtoZ 2nd stage」
今回のテーマは、「Y=ヤリ損/NO MOREセックス泥棒!ごきげんなセックスをするための4つの心構え」です。

悲劇のヒロインはもうやめよう!ヤリ損かどうかは、自分次第

 女性のセックスにまつわるお悩みを聞いていると、自称“ヤリ損”した女性にお会いすることがあります。

「ヤリチン被害にあった!」「ヤリ捨てされた!」と嘆く女性たち。
彼女たちの話を聞くと、相手の男性のいい加減さや“今に生きる男子”っぷりに憤りを感じるとともに、悲しみにくれる女性を悲劇のヒロイン扱いしてあげなければならず、ちょっと面倒臭いというのが本音です。

 “ヤリ損”した女性には、耳が痛い話かもしれませんが、ちょっと聞いてください。
大人の男女がセックスをするに至って、強制的に乱暴されること以外、ある程度、双方が合意した上で行為に及んでいるはず。
それにもかかわらず、“ヤリ損”女性が後を絶たないのは、相手とのセックスから「学べることがなかった」「得することがなかった」悔しさを相手のせいにしたいから。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.