Columコラム

2016.04.30

もし彼が“童貞”だったら?さりげなく行いたい、大人女子のフォロー&リード

もし彼が“童貞”だったら?さりげなく行いたい、大人女子のフォロー&リード

もし彼が“童貞”だったら?さりげなく行いたい、大人女子のフォロー&リード

新たに付き合いはじめた彼が、セックスの経験がなかったらどうする? どんなことに気を使えば、セックスをスムーズに楽しめるようになるの? 

そんなとき“自分がリードしなくちゃ”なんて気負ってしまう女子もいるようだけど、「あくまで同じ目線で協力しあっているという雰囲気を目指しましょう」と、幸せなラブライフを提唱するOLIVIAさんは教えてくれた。

「“私のほうが経験あるから”とリードしてしまうと、その後もずっと女性側がリードしなければならないような力関係ができあがってしまい、それが後々負担となって関係がギクシャクする恐れがあります。おそらく経験のない男性が最もとまどうのは挿入時なので、物理的にフォローするのはそのタイミングでいいと思います」(同)

挿入時、彼が困っているようだったら、手を使って、挿入場所へと導いてあげるだけでOK。ほかに“挿入前にイッてしまう”“途中で勃起しなくなってしまう”というのが、経験のない男性が焦ってしまうポイント。

「そんな場合でも彼を責めず、運動部のマネージャーのようなイメージで、あくまで明るく“次、一緒にがんばろう!”というフォローをしてあげましょう。初回ではうまくいかないことが多いものです。はじめは一気にフィニッシュまでたどり着こうとせず“途中で終わってもあたりまえ”くらいの心づもりでいましょう。“どうしてもフィニッシュまで持っていかなければ”と何度もチャレンジすると、彼に余計なプレッシャーがかかってしまうので要注意です」(同)

経験の少ない彼とのベッドトークは、テクニックや快感度よりも、ふたりで抱き合って過ごせる幸せを語り合うのが◎。

「お互いが“気持ちいいね”というポイントまでたどり着けないこともあります。そんなときは、“2人で過ごせてうれしいね”など、やさしい言葉をかけましょう」(同)

経験のない彼との初セックスは、でしゃばりすぎず、できるフォローはさりげなく、でも失敗したら明るく励ます“名マネージャー”になった気分でトライ! ふたりで手探りで、幸せなベッドタイムを作り上げていって。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.