Columコラム

2016.06.16

「君は僕のもの。」”ながら愛撫”でカレの独占欲が最高潮に達した夜

大人になると甘ったるいだけの勢いまかせな恋はもう出来ないけれど、愛する人からわがままで独占欲にまみれた台詞を引き出せるのも、なかなか悪くないと思う夜がある。

彼の体、心ごと全部手に入れて私だけに夢中にさせられたら…これまで感じた事のない、深い快感と愛情を惜しみなく注げるような最高のSEXを彼と味わいたい。

してもらうばかりの私から、彼の見た事のない表情を引き出せる”極上の愛撫”を今夜試してみて。

ー「君は、僕のものだよね?」彼の独占欲にどっぷりと浸かる夜

Licensed by gettyimages ®

「君は僕のもの。」男の人に依存するのは好きじゃないけれど、こんな風に言われるとくすぐったくて気持ちがいい。彼にとって二人といない存在になり、独占欲のメーターがMAXに振り切れたとき、子供みたいに幼稚で愛おしい、むき出しの愛の言葉を浴びせてくれる。

そんな台詞が聞けるくらい彼の気持ちが高まる愛のメソッドとは…

ー違いは前戯に出る。彼に極上の悦びを与えるのは”SEXの差別化”ができる女

愛する彼の愛撫で幸福感に包まれるように、彼にもまた繋がり合う前の気持ちの高まりを感じてほしい。受け身になりがちな前戯を制する女こそ、彼の心を手に入れるたった一人の勝者となれるのだ。

“ながら愛撫”で彼の快楽を解き放って

Licensed by gettyimages ®

オーラルセックスに一点集中してしまいがちな彼への愛撫。彼の全身に散らばる性感帯を刺激し、解き放ちたいなら闇雲に刺激するのはナンセンス。

「彼が確実に反応する場所」と一緒に「開発したい場所」を刺激する“ながら愛撫”事で、彼の今まで見た事のない悦びの表情や漏れる吐息を感じる事が出来るのだ。

ラブライフアドバイザー OLIVIA氏:キスをしながら髪の毛をなでる。ひざでペニスを圧迫しながら、胸にキスをする、など“感度の強いところ”と”感度の低いところ”を組み合わせて愛撫して。全体的に、カラダの末端(髪の毛、足先)からペニスに徐々に近づくように、順番に愛撫をしていきます。焦らしは、快感のスパイス。すぐにペニスに触るよりも、焦らしてから触れた方が快感が深くなります。」

「密着ナデ」と「フェザータッチ」を駆使して潜む性感帯を刺激

Licensed by gettyimages ®

「アナタが愛しい」と触れるだけで伝わったらどれだけいいか。彼に触れる時、そんなもどかしさを感じる事がある。今夜は指先から溢れる想いが彼に届く「密着ナデ」「フェザータッチ」にトライ。

開発したい場所は、手のひら全体を使ってなでる「密着ナデ」を使い、彼が受け入れたら指先で軽やかに触れる「フェザータッチ」に切り替えて、彼に極上の性感マッサージをプレゼント。

OLIVIA氏:「フェザータッチは、性感マッサージの基本の手技。ゾクゾクと鳥肌が立つような感覚です。慣れないうちはくすぐったく感じる男性もいるので、そういう時は「密着ナデ」に戻り、くすぐったさを鎮静化させましょう。

また性感帯は、骨の上・身体の裏表面の境目・皮膚が薄いところ・凸凹のあるところに潜んでいます。指先でそーっとなぞる、キスをする、舐める、甘噛みする、など、同じ場所でも刺激の方法を変えながら、愛撫していきます。」

ー「これ、好き?」彼の好みを熟知した私。互いに、もう離れられない

Licensed by gettyimages ®

一体、彼の事をどこまで分かっているんだろう。こんなに肌は密着しているのに、隅々まで彼の事が分からない。私の方が彼への独占欲を抑えきれなくなっている。今夜は思い切って聞いてみよう…

「こっちとこっち、どっちが気持ちいい?」
「声出してもいいんだよ」
「気持ちよくても、声出しちゃダメゲームね」
「…これ、好き?」

OLIVIA氏:「愛撫しながら、可愛い言葉攻めで彼の好みを探っていく事が大切です。また、実は瞳も性感帯です。直接触れるという意味ではなく、”目を見つめあう”ことも愛撫のひとつです。前戯中も交接中も、彼の目を見つめることをお忘れなく。セックスの最中には、目をつぶってしまう女性が多いので、彼の瞳をとらえることで彼の記憶に残り、よりあなたのことが頭から離れなくなるはず。」

ー「君は、僕のものだ」そう言って強く抱きしめられた夜

彼がそうささやいた時、「女でよかった」と心から思った。受け身でいることは楽だけど、彼が優しく私に触れてくれるように、私も彼が気持ちいいと思う事を返してあげたい。今夜は彼のわがままなこの台詞を聞けて、くすぐったい幸福感の中でぐっすりと眠れそうだ。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.