Columコラム

2016.06.17

オーラルSEXの”3鉄則”は「いい子、いい子」「OKサイン」そして‥

ようこそ、真夜中のパウダールームへ。
またお会いしましたね。

第三回目の今夜は、
人には聞けないオーラルセックスのお話。

彼がたっぷり愛してくれている分、彼にも私からの愛情を感じ取ってほしい。我を忘れ無防備に悦びの表情をこぼす彼を間近で見たい…

そんな女心とは裏腹に、オーラルセックスは誰が教えてくれるわけでもなくほとんどの女性が自己流

さて、貴女は自信を持って彼を満足させられていると言えるだろうか?

ー何か上手くできない…オーラルセックスは”ここだけ抑えて”

Licensed by gettyimages ®

彼の反応をうかがいながら、試行錯誤して舌を動かし続けるのはそう楽な事ではない。
わかりやすく声を上げてくれる彼ならいいけれどそうじゃない場合、

私の愛撫は正しい?」
「彼は気持ちいいと思っている?」

と次々に頭に不安がよぎるもの。
直接聞きづらいこともあってオーラルセックスへのマイナスイメージがついてしまい、ますます消極的になる悪循環。

みるみる紅潮する彼の表情。マストで抑える”敏感3ポイント”

Licensed by gettyimages ®

闇雲に刺激を与えても性感が高まらないのは、私達がそうであるように彼も同じ。
卓越した技術がなくとも、抑えるべき部分さえ分かっていれば彼を快感へと導けるのだ。

1.先端は「いい子、いい子」して

ラブライフアドバイザーOLIVIA氏:「亀頭と呼ばれる先端部分は、イクという感覚とは違う、淡い快感がある性感帯。手のひらをかぽっとかぶせ、小さい子の頭を「いい子、いい子」するように、撫でます。カウパー氏腺液やローションでぬるぬるさせると感度アップ。焦らし効果もある愛撫です。」

出典 ラブライフアドバイザー・OLIVIA氏解説

2.くびれ部分は「OKサイン」で集中攻め

OLIVIA氏:「亀頭と陰茎の段差の”カリ首”と呼ばれる段差の部分も性感帯ですが、見落としがち。指でOKサインをつくって水かき部分で上下1㎝幅に集中的にしごいたり、フェラチオの際には、唇を使って同じように刺激するのもGOOD。」

出典 ラブライフアドバイザー・OLIVIA氏解説

3.縫い目は「密着舐め」でじっくり愛して

OLIVIA氏:「陰茎の裏側にある縫い目部分。特に気持ちいい場所があるので、探してみましょう。指先でなぞる、唇でキスをする、舌先でチロチロと舐め上げる、舌全体を密着させてゆっくりと舐め上げるなど、刺激方法を変えながら、攻めるとよいでしょう。」

出典 ラブライフアドバイザー・OLIVIA氏解説

ーもう、愛おしくて仕方ない。彼のモノを◯◯と思うべし

Licensed by gettyimages ®

オーラルセックスで最も重要なのは、彼にどれだけ愛を伝えられるかということ。仕方なくやっている感は相手に伝わってしまうもの。
さらに、テクニックばかりを意識しすぎて必死になっている姿を見せられては、彼も快感に集中できないはず。

彼に愛撫する時は、まるでペットをかわいがるような気持ち「愛おしくて仕方ない!」という気持ちを込めて接する。そうすれば自ずと彼を深い快感へと導けるはずだ。

OLIVIA氏:「一番たいせつなのは、心構えです。性器の愛撫は、ペニスを”愛おしくて仕方ない!”という気持ちを込めること。しぶしぶしている態度は、彼にも伝わってしまいます。男性は、自分の性器を「息子」と表現するように、愛着を持っています。彼の飼っているペットをかわいがるような気持ちで性器に対峙しましょう。」

出典 ラブライフアドバイザー・OLIVIA氏解説

貴女が自己流のオーラルセックスから脱し、彼を骨抜きにするめくるめく愛おしい夜を過ごせる事を願って。またお会いしましょう。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.