Columコラム

2015.10.22

ananのSEX特集を監修!OLIVIAがオススメする最新ラブグッズ5選

151007_QAT0205

 

 

女性の性事情も開放的になってきた現代。
とは言いつつも、女性同士でそのことについて赤裸々に話したり、情報交換したりする場は日常シーンにおいて、さほど多いわけではありません。

だったら、性事情に詳しい専門家に聞くしかない!
ということで、ananのSEX特集を監修し、性に関する総合アドバイザーとして活動しているOLIVIAさんに、話を伺いました。
今回取り上げるトピックは、ラブグッズの最新事情。そこには驚くべき進化が……!
専門家が教えてくれた最新の女性向けラブグッズとは、はたして————?

取材協力「LOVE PIECE CLUB」

Lpc01
おしゃれにディスプレイされる「ラブグッズ」
————まずは海外と日本のラブグッズ事情について教えてください。

OLIVIA 海外、特にヨーロッパだと、メーカーもたくさんあるので、メーカーの直販店も存在します。向こうでは「ラブショップ」と呼ばれていて、ランジェリーと一緒に売っていたりするくらいポピュラーです。
外観はオシャレでインテリア雑貨のお店に見えるんだけど、実際中に入ってみると、素敵にディスプレイされたラブグッズが置いてある、と言うとみなさんイメージしやすいんじゃないでしょうか。

日本でも数えられるくらいしかないですけど、ショールームのある女性用グッズの専門店はあります。「ラブピースクラブ」が有名ですが、路面店のように完全にオープンになっているわけではなく、女性限定の完全予約制になっていて、男性が入れないようになっています。
渋谷の「バイブバー」も有名ですね。「ワイルドワン」というアダルトグッズメーカーがやっているバーなんですが、ここには350本のバイブが展示、販売されています。
バイブに囲まれながらお酒が飲めるなんて、なかなか体験できるものじゃないと思いますよ。世界的にも珍しくて、日本に来た外国人も訪れるみたいです。

————やはり海外製のものが多いんですか?

OLIVIA 今日用意したラブグッズで日本製は1つだけで、あとはドイツ製、デンマーク製、カナダ製、アメリカ製という感じです。

————ラブグッズはどこで売っているんですか? 値段はいくらくらいが主流ですか?

151007 qat0205
アダルトグッズユーザーはamazonを活用中
OLIVIA 海外製のものは、輸入して日本の代理店を通して販売されているので、ほぼ通販ですね。メーカーさんの話によると、日本のアダルトグッズユーザーはamazonで購入している方が多いらしいです。実店舗で売っている場合もあって、秋葉原には「大人のデパート エムズ」(https://www.ms-online.co.jp/page/stores.php)という、デパート全部がアダルト関係のグッズを売っている有名なところがあります。コスプレグッズからAV、女性用のグッズ、男性用のグッズとそれぞれフロアが分かれて販売されています。秋葉原以外にも、ドン・キホーテで売っているのをよく見ますね。

値段ですが、海外のものだと、日本に入ってくる段階でどうしても高くなってしまいますし、デザイン性に優れているものやプロモーションにお金をかけているものが多いので、その分ちょっと割高になります。今日持ってきたものだと、だいたい2万円前後しますね。

————初心者におすすめのラブグッズはありますか?

OLIVIA ラブグッズには、大きく分けて「挿入系」と「ローター系」という2つのタイプがあるんですが、初めてラブグッズを使う人にはまず「ローター系」から試すことをおすすめします。
クリトリスを刺激してオーガズムを感じることを「外イキ」、膣を刺激してオーガズムを感じることを「中イキ」と言うんですけど、「中イキ」はハードルが高めです。
数年前から話題になっている「膣トレ」(膣とその周辺の筋肉を中心とした骨盤底筋を鍛えるトレーニングのこと)や相手の挿入時間など、ある程度の条件と鍛錬が必要で、「中イキ」ができる女性は全体の1~3割と言われているくらい難しいです。
クリトリスは快感を得るためだけに存在している器官なので、まずは「ローター系」でクリトリスを刺激して、自分なりにイキ方や感じ方を開発してみてください。

02052043 5110f06756263
おすすめラブグッズ1 「iroha YUKIDARUMA」
OLIVIA こちらは男性用グッズでおなじみ「TENGA」の女性版「iroha」というもので、2年前に発売されてからずっと話題になっています。
まず見栄えがカワイイのと、触ったときの「ぷにぷに感」が特徴です。デザインコンセプトも和風をイメージしてい「YUKIDARUMA」の名の通り、白い雪だるまのような形をしています。
機能もシンプルで、バイブレーションの強さが3種類+リズム振動の4種類から選べます。
いかにも「ラブグッズ」という感じではないので、充電するため部屋に置いていても、男性にローターとバレないと思います。
あと、生活防水なので洗えるところやグッズからゴム系のイヤなにおいがしないところもポイントが高いです。デリケートな部分に触れるものなので、素材が優しいのはありがたいですよね。

Ora2
おすすめラブグッズ2 「LELO ORA2」
OLIVIA これはクンニリングスの動きを模したラブグッズです。
電源を入れると、中にある玉が回転して、まるで男性の舌が動いている感じに見えませんか?この動きみたいに、繊細に振動しながら舐めることが上手い男性って少ないですよね。動きも結構変化します。
振動を止めたり、逆に回ったり、半円で止まったり……もちろん強さも変えられます。これを使えば、自分好みのオーラルセックスを疑似体験できると思います。
これも一見ラブグッズとはわからないので、普通に置いていても自然ですよね。カッコイイし、機能性も高い。インポートもののラブグッズはスタイリッシュなものが多いです。

Wmanaiza
おすすめラブグッズ3 「Womanizer」
OLIVIA これは突起部分に特徴があって、いわゆる「吸い込み舐め」を疑似体験できるグッズです。
こういう繊細な動きは口ではなかなか難しいのですが、機械だからこその正確さですね。動きとしてはとてもシンプルで、例えるならドクドクと脈打つ感じ。強さのみ調整可能です。
これが女性をオーガズムに導くのに適した動きで、私はこのグッズに対して「30秒でイッちゃうラブグッズ到来!」と言っています。形も他の物と違って美顔器みたいですよね。
AV女優さんがツイッターなどでお気に入りと紹介していることもあって、じわじわと日本でも人気が出てきています。
医療用シリコンを使っていて洗えるので衛生面も安心。値段は少しお高めですが、理にかなっているので、もし「ローター系」でお探しの方にはおすすめです。

Swan
おすすめラブグッズ4 「SWAN ブロッサム・スワン」
OLIVIA こちらは「挿入系」のタイプです。
「挿入系」だったら、日本人の体型に合わせて大きすぎないもの、日本人男性の勃起時の平均値はだいたい12.8cmと言われているので、12cmくらいのものを選べば間違いはないと思います。海外製のものは割と大きいものが多いので、商品に書いてある直径と長さのデータを参考にしてみてください。
普通はコンドームを付けてから入れるんですが、医療用シリコンで防水加工が施されているのでコンドームなしでも使えます。このスベスベ感がいいんですよね。もちろんローションを併用して使います。
女性の形状に合わせて計算された特徴的な形と突起で、複数の性感帯を同時に刺激することができ、動きも変えられます。同時に動かすこともできますし、指定した部分だけ動かすこともできます。
あと、操作ボタンなども工夫されていて、とてもシンプルなんですよね。これは商品を世界各国で売るためにユニーバーサルデザインにしているんだと思います。

Siaimi
おすすめラブグッズ5 「SVAKOM Siime eye ( シーミーアイ)」
OLIVIA これは挿入部分の先にカメラがついています。
ボタンを押すと光るので、女性の膣の中に入れて写真や動画を撮って楽しめるという、遊び心のあるラブグッズですね。
男性と一緒に「お医者さんごっこ」をしながら楽しく使うなど、1人で使うよりはカップルで使うのが目的なんだと思います。
こういう面白い機能を持ったラブグッズも、最近はどんどん出てきていますね。

151007 qat0250
シンプルな動きをずっと繰り返すこと、力加減を調整すること、肌触りがやわらかいこと。
この3つが女性の「外イキポイント」だとOLIVIAさんはおっしゃっていました。女性のみなさんは、おすすめラブグッズで自己開発に励んでみては?

そして、女性向けラブグッズと言えども、男性は侮るなかれ。
「なぜこの商品が女性に人気なのか?」を分析していけば、女性を満足させるSEXがわかるかもしれませんよ。

OLIVIA
各種講座も開講中!
満員御礼のLOVEもみ講座も是非いかがでしょうか?
癒しと愛のスキンシップを学べます!一度体験したら通い続けること間違いなし……!(体験者談)
http://olivia-catmint.com/lectures/


《商品お問い合わせ》
ラブピースクラブ
➿0120-812-554

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.