Columコラム

2018.10.17

「肌キレイだね!」と褒められる 忙しい朝の時短メイク

 

毛穴・乾燥・シミ・クマ・シワ・くすみなど、肌の悩みは季節の変わり目や加齢とともにやってきます。

「塗れば難を隠せる」のが、ベースメイクの強み。

でも、「肌の悩みを隠したいけど、厚塗りにはなりたくない」ですよね。

ファンデーションの厚塗りは、一気に老けて見えてしまうし、素肌の自信のなさがバレバレ。

「肌(皮膚)は人体最大の臓器」ですから、肌ツヤの良さ=その人の健康度と捉えることもできます。

若い頃と違って、ちょっと無理をすれば肌に不調が出てくるアラサー・アラフォー世代の女性たち。

第一印象で「疲れてる…?」「顔色悪くない…?」と不健康に見えるのは避けたいものです。

そんなアラサー・アラフォーの肌の悩みを救ってくれる、“ベースメイクテク”があるんです。

 

12月16日にオリビアとコラボセミナーを開催するヘアメイクアップアーティストのカヤハラリサさんに、明日からすぐ使える!「肌きれいだね」と褒められるベースメイクのマル秘テクを教えてもらいました。

 数多くの女優、アーティスト、タレント、モデルから支持を得ているリサメイク。

その美肌ベースメイクテクを全6回のシリーズで、紹介していきます。

第6回目は、「忙しい朝の時短メイク」です。

 

時短メイクのベースメイクは?

忙しい朝など、少しでも時間が欲しい、メイクに時間をかけたくない、という人には機能性ファンデーションをおすすめします」
「機能性ファンデーションとはBBクリームやCCクリームのような、スキンケアも下地機能もUVケアもファンデーション機能もある、といったひとつで複数の機能があるファンデーションの事です。美容成分も配合していて、下地もUVケアも、全てそれで済むとなれば、別々にやる時間と手間、コストまで省けます」

コメント:カヤハラリサさん

BBクリームとは?

日焼け止め+下地+ファンデーションの役割を果たすクリーム

●1本でベースメイクができるので手軽
●しっかりカバー
●重ためのテクスチャー

CCクリームとは?


ファンデーションの役割がなく、下地+コントロールカラー(色味補正)の役割を果たすクリーム

●厚塗り感がなく、ナチュラルな仕上がりにしてくれる
●肌の色をコントロールしてくれる
●軽めのテクスチャー

 

時短メイクのポイントメイクは?

「メイク時間を短縮するためには、まずは自分の顔の特徴を知ることです。
元々目力のある方はアイラインやマスカラを省略できたりしますよね?
血色のある方はチークを省略できたり。自分の顔に何を足せばメイクしてる感が出るのか、どんなコスメが省略できるのかを把握しておくと時短メイクのクオリティーがぐっと上がりますよ!」
「ちなみに私は時間がないときはベースメイク(UVケア)に色付きリップを塗るだけです。唇に血色がないので、唇に色があるだけでパッと顔色が明るくなるので、マストアイテムです。チークにしろリップにしろ、やはり血色感は大切です!」

コメント:カヤハラリサさん

 

自分の顔の特徴を知ることで、必要最低限のメイクで時短メイクでも手抜きにならず、よそいきの顔を作れるんです。

 

カヤハラリサ

ヘアメイクアップアーティスト

2002年よりCM、TV、雑誌などを中心に幅広く活躍。その確かな技術と持ち前の明るい性格で、数多くの女優、アーティスト、タレント、モデルから支持を得ている。

 

▼詳細・お申込みはコチラから▼

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.