Columコラム

2017.07.05

夫婦で一緒に実践! 「ふたりが本当に満足できるHをするために」

 

ゼクシィ夜の★相談室[15]夫婦で一緒に実践! 「ふたりが本当に満足できるHをするために」

  • コラム・連載

実は、夫婦の約4割がセックスレスといわれる日本(※)。新婚でラブラブの時期は、特に困ってないから「私たちはまだ大丈夫!」と予防策を取らない人が多いけれど、困ってからでは時すでに遅し! そこでこの連載では、夫婦の夜のお悩みを「ラブライフアドバイザーOLIVIA先生」が丁寧に解決していきます。今のうちに対応策を知っておけば、これからふたりはずーっとラブラブな夜の生活が過ごせるはず♪

今回のお悩みは?

ゼクシィ花嫁1000人委員会のアンケートでは、花嫁たちから夫婦のSEXに対するお悩みが多数届いています。「もう少し満足いくHになるといいな」「今はいいけどマンネリにならないか心配……」「今後もずっと仲良しでいられるかな?」
今は仲良しのふたりでも、もっとラブラブになれる方法、ふたりのHがもっと良くなる方法が知りたい!そんなふたりのために、今回は実践編の4つをご紹介します! これから長く続く夫婦生活を楽しく過ごしたいなら、恥ずかしがらず一緒に試してみよう☆

教えて! OLIVIA先生!

大事なことはふたりの意思疎通をきちんと図り、肌と肌を触れ合わせ、体と気持ちの両方を高めること。今回紹介する4つはどれも難しくないから、ぜひふたりで実践して夜のコミュニケーションに生かしてください。

 

実践編.1 お互いの好きなイメージを共有する

言葉だけではどうしても伝わらないこと。それはこんなキスが好きだなぁとか、こんないちゃいちゃいいなぁとか、こんなふうになでられたいなぁなど、ふたりでどういうことがしたいか?お互いの希望を伝えること。特に男性は、言葉ではなく視覚的に見せた方が伝わりますから、ラブシーンのある映画やYouTubeの動画、イメージできる画像をふたりで一緒に見て、お互いこういうのが好きなんだなぁというシーンを共有するとGOOD。ビジュアルで共有できれば、後はふたりでイメージに近づけるように真似してみよう。

なかなか好きなシーンをイメージできないという人は、まずそのシーンを探すところから始めてみて。ふたりでしたいのってどんなのかなぁ~と自分を投影しながら素敵なラブシーンを探す。それだけでもうふたりのSEXが少しレベルアップしてるはず。

 

実践編.2 耳掃除をしながら会話をしよう

耳かきや綿棒等で、相手の耳の穴の入り口を軽くマッサージするように行いましょう。大事なことは、必ず会話をしながらすること! お互い「ここまで奥に入れても大丈夫?」「痛くない?」「これは気持ちいい?」「今のやり方が気持ちいいな☆」とコミュニケーションをたくさん取ること。

見えない所を人に触れさせる耳掃除は、セックス中の会話の練習にはもってこい。自分の気持ちが良い所を相手に伝えること、不快な触れられ方を気持ちの良い触れられ方に変えてもらう会話は、その後に続くSEXでのコミュニケーションに必ず生きてきます。

 

 

実践編.3 膝枕でヘッドマッサージをし合おう

  •  

快感の入り口はリラックス。ここではお互いの体をHモードに持っていくため、ワンクッション挟んでおきたい、マッサージをご紹介します。

Let’s☆LOVEもみ vol.01

【所要時間約5分】
1.まずは膝枕をして、赤ちゃんの頭をなでるように愛情たっぷりになでなでします。手のひらを使って、生え際から頭のてっぺんまでなでてあげましょう。
2.次は、凝り固まった頭皮を親指でプッシュ。生え際から頭のてっぺんまで少しずつずらしながら、強めにプッシュ。3秒間思いっ切り押したら、3秒かけて力を抜いていく。これを繰り返します。
3.交代して行います

 

実践編.4 腰周りやお尻をほぐしあおう

腰とお尻周りをほぐすことでリラックスして血流が良くなり、男性は立ちやすく、女性は濡れやすく感じやすくなりますから、ふたりにとって最高のマッサージなんです。

Let’s☆LOVEもみ vol.02

【所要時間約5分】
1.うつぶせになった相手の横に座り、お尻の割れ目の上にある骨(仙骨)に、手のひらを密着させ、
骨盤を左右にゴロゴロと揺らします。リラックスしてくると、肩から足先までゆらゆらと揺れるようになります。
2.相手のお尻のほっぺの部分に、両手を置きます。お尻のお肉を手のひらで挟み、ぐるぐると円を描きながらお尻全体をほぐします。
3.交代して行います

ふたりの良いHのために大事なことは、会話と触れ合い

実践編をやってみていかがでしたか? この4つをふたりで行えば、きっと夜の会話力も磨かれ、心も体もリラックスして、良いHができる準備が出来上がっているはず。全部はできないという人でも、どれか一つだけでも試してみることから始めれば、これからの夫婦関係にプラスになるはずです。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.