Columコラム

2016.08.26

『いないいないばあホッピング』で彼を悩殺。魅惑の”女性上位”で彼だけのショーガールに

uploaded
 
ようこそ真夜中のパウダールームへ。

またお会いしましたね。

第8回目の今夜は、女性がもっとも美しく見える体位――騎乗位についてのお話。

「どんなふうに動けば、彼に気持ちよくなってもらえる?」――騎乗位に対する知識を持ち合わせている女性は案外少ないもの。 

そう、あなたもすでに気づいている通り、彼の上に乗って、やみくもに腰を動かすだけでは、彼を肉体的に満足させることはできないのだ。

あなたがすべきは、彼の心を燃え上がらせる、騎乗位という名の、魅惑のダンス。あなたは彼のためだけに舞い踊る、彼だけのショーガール

カウガールさながらの官能的な腰使いで、彼が持つあなたへの「愛しさ」に火をつけて。

忘れられない夜を彼に。貴女も彼も満足出来る、騎乗位の2つのアプローチ

騎乗位の序盤は、ムードを徐々に高めるイメージで、ゆっくり濃厚に。中盤からは、あなたが主導権を握って。彼をめくるめく快感の渦へ落とし込む、2つのアプローチを試してほしい。

 

1. 序盤は『バラードスイング』でムーディーに交わって

 

彼の上で、一定のリズムで上下運動するばかりが騎乗位ではない。SEXの序盤は、ゆっくりとしたテンポで大きく腰を動かすバラードスイング”で、ムードたっぷりに交わって。

脚線美を見せつけるかのごとく、ゆっくりと彼の上にまたがって。適度にじらしながら、彼をやさしく導くように迎え入れたら、骨盤を前後に揺らすようにして、スローなテンポで腰を動かして

このとき、前後だけでなく左右に揺らしたり、円を描くようにくねらせてお互いの「快感ポイント」を探してみて。

そして二人の両手を繋いでスウィングすれば、より愛のムードは濃密なものになる。両手を繋ぐことで、女性の上体がしっかりと固定され、腰から下を自由自在に動かしやすくなるというメリットも。

 

OLIVIA氏:さらに快感を得られる騎乗位のポイントは、あなたの秘部を彼の恥骨に擦りつけるように動かすこと。ペニスによる膣内の刺激と突起部への摩擦愛撫で2種類の快感を味わうことができます。

 

 

ふたりの気分が盛り上がってきたら、彼の顔をやさしくさすりながら、セクシーに絡みつくような視線を見せて。

さらに彼の指をセクシーになめてみせるのも、彼の興奮を掻き立てるのに効果的なしぐさ。

 

OLIVIA氏:あなたの腰の動きや、締めつけが変化するたびに、彼の快感度も変わるハズ。彼の表情をよく観察しながら、彼のお気に入りのムービングを探ってみましょう。

 

 

2.『いないいないばあホッピング』で彼を挑発

中盤はいよいよ、快感を最高潮に高めるために、激しい動きへとシフト。彼が快感でまどろんできたら、さりげなく後ろに手をつき、脚を大きくM字に開いて繋がり合った部分を彼に見せるようにして動いて視覚的に煽って

まるで「いないいないばあ」のように、見え隠れする二人の密接に重なった部分を眺められるポジショニングは、男性にとって心からの悦びだということを覚えておいて。

さらにこのホッピングでは、男性は「ゆれるバスト」や「腰のくねり」をじっくり鑑賞できる。ショーガールになったつもりで、彼の上で滑らかなダンスを見せつけて。

刺激的なフィナーレへ向けて、もうワンプッシュするなら、感じている表情で髪をかきあげながら、男性が好む意外な部位「脇」を見せながら気だるく乱れてみるのも◎。

 

OLIVIA氏:普段シャイな人にこそ、試してほしい体位。いつもとは違うあなたに、「俺にしか見せない淫らな姿、もっと見たい!」と興奮するはず。普段から体を柔らかくする開脚運動をしておいて。エロスは1日にして成らず!

 

 

いかがでしたか。女性が主導権を握りことができるだけでなく、自分の快感も、彼の快感をもコントロールできる騎乗位。恥ずかしがらずに、トライしてみて。必ずや、あなたと彼の新しい「快感の扉」を開くことでしょう。

またお会いしましょう。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.