Columコラム

2016.09.02

マンネリ脱出の最短ルート。”バーレスクタッチ”で『着たままSEX』を実行せよ

ようこそ真夜中のパウダールームへ。
またお会いしましたね。

第9回目の今夜は、長い付き合いでも新鮮味を失わない二人でいるために試してほしい、着たままSEXについてのお話。

愛の行為はいつも“生まれたままの姿”で――。そんなカップルが多いはず。とはいえ、月日が経てば、互いの体に新鮮味がなくなってくるもの。

あなたの裸を見慣れたものとして感じる彼の態度は、悲しいことに、ふたりのセックスを急速に冷めさせてしまう原因となるのだ。

そんなときは、あえて全部脱がない“着たままSEX”が、マンネリ打破にはおおいに有効。この“全部見せない”状態こそが、男性を興奮へと導く起爆剤に。

彼を自然に”着たまま”へと誘う方法と、”着たまま”だからこそ出来る、彼をゾクゾクさせる演出をご紹介したい。

「このまましたい。」マンネリ脱出の近道、“着たまま”SEXのススメ

女性から、”着たままSEX”を男性に提案するのは至難の業。そんな時に、わざとらしくない方法で彼におねだりできる方法がある。

Licensed by gettyimages ®

1. スリップ姿で『バーレスクタッチ』

バスタイムの後、いつもの部屋着をセクシーな“スリップランジェリー”に変えてみて。彼とスリップの質感を生かした、自然な触れ合いからスタート。滑らかな布に包まれた胸元やお腹に彼の手を導くのだ。

「このスリップすべすべだよ? 触ってみて」
と無邪気に引き寄せれば、わざとらしくない入り方に。

OLIVIA氏:スリップの色は、「恥じらい」を感じさせたいなら白、「大人っぽい色気」ならブラック、「かわいらしさ」を演出したいならパステルカラーをチョイス。

出典 ラブライフアドバイザー・OLIVIA氏解説

彼に触られて気持ちが高ぶってきたら、彼の瞳を見つめながら、「我慢できない」という風にスリップ越しに手の平で自分のボディラインを撫でてみて。胸やお尻の丸みは円を描くように、ウエストのくびれは脇腹を両手で撫で下げるイメージで。

男性は視覚的に興奮しやすい生き物。じっくりとスリップ姿を鑑賞させてあげることを意識して。彼はあなたの曲線美をうっとりとした表情で見つめてくることだろう。

OLIVIA氏:バーレスクダンスの演出法のひとつに、「カーブのあるボディラインを手のひらで撫でると色っぽく見える」というテクニックがあります。

出典 ラブライフアドバイザー・OLIVIA氏解説

Licensed by gettyimages ®

ここまできたら、彼にショーツだけを脱がせてもらい、「今日は着たまましたい」と提案してみてOK。スリップ姿のあなたの虜になった彼はきっとよろこんで承諾してくれるばず。

OLIVIA氏:丈の長いスリップならば、バックからしてもらうのがおすすめ。裾をめくると透け感のあるスリップから見える素肌やぷりんとしたお尻に、思わず抱きしめたくなるはず。

出典 ラブライフアドバイザー・OLIVIA氏解説

2. キャミソール姿で『片バストチラり』

もっと彼をハイにさせたい貴女は、裸に近い”ギリギリの状態”を堪能できるキャミソールランジェリーを選んで。

秘部が見え隠れするくらいの半端な丈のキャミソールを身につけた、“半脱がせ状態”のセックスは、男性にとって、着衣と全裸の狭間に「最後の砦」として存在するラスボス(ランジェリー)と戦っている状態。

この見えそうなのに“全部見えない感”が、彼の気持ちを最高潮に盛り上げるのだ。

OLIVIA氏:ランジェリーで部分的に隠すことで、露出されている乳房や性器に彼の視線を集めることになり、視覚的興奮が高まるという効果が得られます。

出典 ラブライフアドバイザー・OLIVIA氏解説

キャミソールの裾をめくり上げたり、肩紐を外してみたりすれば、より「あとちょっと」の状態に近づき、彼は刺激されるはず。

OLIVIA氏:キャミソールの紐を片側だけおろして、正常位or対面座位で片方の乳房を揺らして見せるのも◎。あなたが、いつもよりも激しく乱れているように見える効果も。

出典 ラブライフアドバイザー・OLIVIA氏解説

Licensed by gettyimages ®

いかがでしたか? もしも最近、SEXがイマイチ盛り上がっていないと感じるようなら、美しいランジェリーであなた自身をラッピングして、いつもとは違った“特別感”を演出して。

薄いベールの下に見え隠れするあなたの裸は、いつもよりもより艶めかしく見えるはず……。

またお会いしましょう。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.