Columコラム

2016.11.25

【#18】魂レベルで繋がる究極のSEX。永遠に続くオーガズムを”タントラSEX”で味わって

uploaded

ようこそ真夜中のパウダールームへ。
またお会いしましたね。

第18回目の今夜は、
“タントラSEX”の方法について。

愛する彼とのSEXが、お互いの欲求を満たすだけのジャンクなSEXになっていないだろうか?そんなSEXとは今夜でさよならするべき。

最長8時間と言われるほど、ゆっくりと時間をかけて行う「タントラSEX」は、肉体を超え、魂のレベルでオーガズムを感じることを目的としたもの。幾度となく訪れるオーガズムの波に、貴女は心から結ばれる悦びを感じられるはず。

彼ともっと深い所で繋がりたい。そんな貴女に、OLIVIA氏ならではのタントラSEXの方法をお届けしよう。

究極のSEX。心と身体を繋ぎ合わせる”タントラSEX”のススメ

Licensed by gettyimages ®

タントラSEXの基本は2人の心を通わせること

呼吸を合わせ、7つのチャクラを刺激してエネルギーを引き出し、最後に結合したままじっと動かず、静かにじっくりと愛を確かめ合う。

心の深い部分で繋がった2人が迎えるオーガズムは、これまでの何倍も幸福感に満ちたものになるのだ。

✔︎まずは”タントラキス”から。「呼吸の調和」を意識して

Licensed by gettyimages ®

まずは彼と向かい合ってキスから始めて。この時、少しだけ口を開けて穏やかにゆっくりと呼吸することを意識。

身体の底からエネルギーを吸い上げるイメージで鼻から息を吸い、ろうそくの火を消すように細く長く吐く。これを2人同時に行い、呼吸がぴったりと合うまで続けること。

呼吸が合ったら、7つのチャクラの場所を順番にマッサージしてさらにリラックス。中心から上へ少しずつ、身体が開かれていくのだ。

OLIVIA氏:7つのチャクラは、第1は会陰、第2は丹田(おへそから指3、4本下)、第3はみぞおち、第4は胸の真ん中、第5はのどぼとけ、第6は眉間、第7は頭頂部です。
手の平を使い、チャクラからエネルギーを引き出すイメージで優しくじっくりと愛撫してください。

出典 ラブライフアドバイザー・OLIVIA氏解説

✔ “ヤブユムポーズ”で彼と繋がる、とろけるような5分間

Licensed by gettyimages ®

ヤブユム(Yab-Yum)」は、インドなどの宗教画によく登場する男女合体像の形。タントラSEXでの挿入は、とにかく長時間ゆっくりと繋がることが大切だ

あぐらをかいた男性の上に女性が向かい合う形で乗り、対面座位のようなポジションで挿入。ピストン運動はしないこと。2人の呼吸を合わせつつ、魂を交換するイメージで初心者ならばまずは5分間、その後、15分を目安に繋がり続けて。

OLIVIA氏:ヤブユムはゆっくりとオーガズムを目指すための体位。ウォーミングアップとして、挿入前に2人でヨガのキャット&カウのポーズを行うのもおすすめ。背骨を柔らかくすることで、性エネルギーの通りを良くする効果があります。

出典 ラブライフアドバイザーOLIVIA氏

男性はオーガズムを”直前で我慢”すること

Licensed by gettyimages ®

タントラSEXでは、今まで感じたことのないほどの深い絶頂を感じるために、男性はオーガズムを迎えそうになったら直前で我慢することが鉄則だ。
そうすることで、SEXで生まれたエネルギーが体内を満たし、バイタリティを活性化する。

逆に女性は止めること無くオーガズムを開放すること
。何度も打ち寄せるオーガズムの波に、心までとろけてしまうだろう。

OLIVIA氏:男性は1回のSEXで10回射精をセーブするのが理想的。男性の中に性エネルギーを溜めていくイメージで射精しそうになるのを直前でストップさせてください。

出典 ラブライフアドバイザーOLIVIA氏

Licensed by gettyimages ®

いかがでしたか。

愛する相手とだからこそ、より良く、意味のあるものにしたいSEX。彼の深い愛情ととろけるような快感を味わたいならば、タントラSEXを試してみてはいかがだろう。

貴女に素敵な夜が訪れますように。
またお会いしましょう。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.