Columコラム

2016.05.28

キスはSEXの予告編。「空腹感」を感じる”媚薬キス”で彼を虜にして

女にはいくつもの秘密がある。

ここは、そんな女たちが真夜中にそっと訪れる秘密のパウダールーム。

紅をひく手を止め、何やら話しているのは恋にまつわるあれこれ。

恋模様は十人十色というけれど、そこに生まれる悩みは案外共通するものなのかもしれない…。

恋する全ての女性にby.Sが捧ぐ、愛とSEXの秘技集。

 

ようこそ、“真夜中のパウダールーム”へ。ここは、秘密を持った女たちが真夜中にそっと訪れる特別な場所。
恋する全ての女性にby.Sが捧ぐ、愛とSEXを紐解く新連載。

第一回目の今宵は「離れられない女」をテーマに、彼がもっと貴女に夢中になる“キスの奥義”をお教えします。

愛する彼との夢のようなキスは至上の喜び。今夜、どんなキスをするかで貴女の運命が変わるかもしれません。彼の記憶に貴女が焼きついて離れなくなる“媚薬のようなキス”でドラマティックな展開のヒロインを演じて。

焦らしの極意。彼を虜にするキステク

“1デート2キスの法則”で彼を掻き立てて

お付き合いを始めて間もない彼や、まだ体を許していない関係の彼。もっと彼を知りたい…キスの先のSEXへの期待値は互いに高まるばかり。

彼を最も興奮させる“1デート2キスの法則”とは1回のデートで2回のキスをそれぞれ違う方法でするというもの。

数々の女性誌やメディアで活躍するラブライフアドバイザーのOLIVIA氏による極上のキステクニックを交えながら、彼が貴女への気持ちを抑えきれなくなるような、キスの極意を紐解いていきましょう。

■1回目のキスは”空腹感”を与えるように

1回目のキスは、舌を使わずじっくり焦らして。唇の表面の柔らかさや、質感を伝えるようにソフトにキスして。あくまで舌は使わずに、でもだんだんと強弱をつけ上唇や下唇だけをはむっとしてみたり、首筋にそっとキスするなど情緒的なキスを意識してみて。

OLIVIA氏:キスは、ソフトからハードにしていくことが大事です。その方が快感がより深くなります。一番感度が高いところは後回しにして、その周辺を狙って攻めると後に感じる悦びがより深くなるんです。空腹感を感じた後の食事が一段と美味しく感じるのと同じ原理ですね。

■2回目のキスはとことんエロティックに

2回目のキスはとことんエロティックに。とはいえ、自分から激しく舌を絡ませるのはNGです。まずは彼の出方をみてから、後攻の貴女のターンで彼をかわいく攻める事が大切です。

彼が先に舌を絡めてきたら、貴女のターンで舌を絡めるのではなく、ゆっくり舌を抜き差してみましょう。さらに、舌先を甘噛みしたり、彼の舌先を軽く吸い込んでみて。舌を絡み合わせるだけではない思いがけないディープキスに彼の気持ちの高まりを感じるはずです。

OLIVIA氏:舌を抜き差しするキスは、相手に「疑似挿入感」を感じさせるので気持ちがぐっと盛り上がります。また上級者編として男性の舌をペニスに見立てて、「疑似オーラルセックス」をするように舌先を甘噛みして先端を刺激します。そうする事で、男性は実際に性器を愛撫されたらどんな感じだろう?と妄想を膨らませます。最初は彼に任せつつ、一風変わったディープキスをお返しする事で、その先にあるオーラルセックスを想像させる事が出来ますよ。

■3回目強く求めてきたら…おあずけを

貴女のエロティックなキスに気持ちを高揚させた彼は、3回、4回、そしてその先のSEXを求めてくるかもしれません。
でも、今夜のデートはここまで。ここで彼をおあずけ状態”に出来るかどうかが、「離れられない女」になれる人となれない人の運命の分かれ道なのです。

キスはセックスの予告編。”離れられない女”の絶妙なさじ加減

 

■テクニックに走り過ぎず情緒ある口づけを

キスに一番大切なのは、テクニックではありません。キスが上手い=舌の動きが巧みという事ではないのです。
「あなたの事が好き」という切々たる想いが彼に伝わるようなムードづくり、抱きしめる腕の優しさ、そして焦らしたり攻めたりする強弱のつけ方が絶妙な女性こそ、男性が離れられなくなる”キスの女神”といえるでしょう。

OLIVIA氏:「キスが上手い人」の定義ですが、「舌の動きが巧み=キスが上手」という事では必ずしもないと思います。キス中に優しく相手にタッチする手ワザや、ムードづくり、抱き締め方、唇の使い方、じらしたり攻めたりと”情緒あるキス”が出来ることが大事です。キスもSEXも、テクニックを押し出すのではなく、相手の好みを探りつつ、自分がしてほしい事を相手にもすることでお互いの相性がどんどん良くなっていくはずです。

■”お預け状態”で互いの気持ちを極限まで高めて

キスはその先に待っている甘いSEXを連想させる大切なコミュニケーション。
一気にSEXまでなだれ込んでしまうのではなく、キスだけで二人の気分が高揚する状態を楽しめるのが「離れられない女」の成せる技。この“おあずけ状態”は彼の気持ちだけでなく、貴女自身の焦らしにもなり、恋の温度が上昇し続けるのです。

OLIVIA氏:キスはセックスの予告編です。キスでこんなに感じるなら、セックスではどんな事をしてくれるんだろう?と期待が膨らみますよね。ここで”おあずけ”が出来る女性は魅力的です。また彼への”おあずけ”は自分自身の焦らしにもなります。次のデートまでお互いの妄想が膨らみ、その先の展開を予行練習する事は自分自身の性感を高める意味でもとても大事なことなのです。

彼を惑わす”媚薬キス”で「離れられない女」に

いかがでしたか?今回はキス一つでこんなにも彼の心を揺さぶることが出来る「1デート2キスの法則」をご紹介しました。by.Sの新連載、「真夜中のパウダールーム」では今後も大人の女性の恋愛やSEXについてさまざまな切り口で深堀っていきます。訪れる度に貴女の恋愛力がさらに磨かれるはず。またお会いしましょうね。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.